February 13, 2014

市役所にもハンガーあっていいんじゃあない!

140210_hanger5

昨年夏に新庁舎が完成した豊岡市役所。会議で何度か訪問するたびに、上着やコートを掛けるところがなく困っていた。これは商売がらからなのだろうが、どこにいっても部屋に入るとついハンガーがどこにあるのかと探してしまう。

1週間前の新庁舎の「稽古堂」(旧庁舎を移動、改築した歴史的建築物)でのパーティで皆さんコートの置き場に困っているのを見て、私「必要じゃあない?!」市長「そうだよね、あるといいね」の会話から、即、実現しました。

140210_hanger6

寄付をさせていただく気持ちは常々ありましたが、同じ提供するなら豊岡市の市章のロゴを入れたらと入れ込んでみました。使用される市民の方、来客者の満足度も少しはアップするかもと。

140210_hanger1_2

室長室には、毎週のように豊岡市以外からの来客が絶えない。特に冬場はコートを来て来庁される方がほとんど。市長室に入る時に、コートを脇に抱えて入室されて居るだろうと想像していました。ここにハンガーラックがあれば、お客様の訪問も快適なものになるのだろうと。

140210_hanger2

市長室、副市長室の前は幸いゆったりとしたスペースの廊下がある。どうぞ、コート、マフラーをお掛けいただき、カバンひとつで身軽にお訪ねください。

「豊岡のおもてなし」を少しでもお感じになっていただければ幸いです。

140210_hanger3_2

執務室で上着を脱ぎ、小物を取り出しポケットを少し軽く。いい仕事をするためにはスタイルにこだわるのは私の信条でもある。ハンガースタンド「ジョルノ」を贈ります。同級生と言う親しみもあるが、市長には「いい仕事」をしていただくように願っています。

「小さな世界都市」豊岡市に向かって、微力ながら応援していきたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 18, 2013

西武渋谷店に出店します

1366279034137.jpg

いよいよ明日から西武渋谷店に出店します。期間限定ですが、渋谷にいかれましたら立ち寄ってみてください。
スタッフがハンガーの説明をさせていただきます。

西武渋谷店 B館6f 紳士服フロアにて。

先月より、京都、大阪エリアの百貨店において期間限定コーナーは大変好評いただきました。
今月からは、従来の新宿、銀座地区に加えて、期間限定ではありますが、渋谷、池袋エリアの百貨店でも
ご覧いただけます。お待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2013

「ロゴデザインの見本帳」に紹介していただきました

130313_logo1

国内外の企業ロゴ、製品シンボルマークなど700展の実例を詳細に解説。コンセプトワークから造形デザインまで、ロゴデザインのすべてがわかる「デザイン見本帳シリーズ」の最新版。
『ロゴデザインの見本帳』  (帯より)

130313_logo2

世界、日本の名だたる企業様のロゴ、製品ロゴが並ぶ書籍にNAKATA HANGERのロゴを紹介して頂きました。

130313_logo3


「ユニークな表現が目を引くモノをモチーフにしたロゴ」として紹介していただいています。

このハンガーのシルエットは、画像の編集をしていた時にふと出来上がったもの。ブランド名をNAKATA HANGERと決定した時に、その横にアルファベットを2段で並べました。詳しいことは以前のブログにも書きました。

「NAKATA HANGER」 信頼のマークに!

もちろん、それなりに担当が真剣に考えたものですが、モットーである誠実さをシンプルで自然な形で表現できたと思っています。

ロゴに違わない信頼されるハンガー作りをしっかりとやっていかなければならないと改めて思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2013

「一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服」

130220_ichiryu1

一昨日、本が速達メール便で本が届いた。アマゾンではないし何だろうと封を切るとこの本でありました。

人はその制服どおりの人間になる。
(ナポレオン・ボナパルト)
と言う言葉がありますが、制服を服装と置き換えてもいいでしょう。あなたの人生は、あなたの着ている、その服で決まるのです。
妥協した服で毎日過ごせば、人生そのものに妥協が生じる。
『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』 政近準子・著(プロローグより)

130220_ichiryu2

ファッションレスキューの政近準子さんは「書」もされているということなので、著者自らサインして送っていただいたようです。(ありがとうございます。)

さっそく、読んで見ました。

価格とクオリティのバランスの取り方、ビジネスとカジュアルのスタイルの違い、衣類のメンテナンスなど、いまさら聞けない、聞かない、特別な関心のない、ことに実はとても重要なことがいっぱい含まれていてて、今更ながらに大いに納得することばかり。

『装うことは生きること』には同感である。

130220_ichiryu3

著書の中で、『おすすめのハンガー』NAKATA HANGER(ナカタハンガー)を紹介していただいています。(p144)

私達の「ハンガーは洋服が帰る場所」と言うメッセージにも呼応しています。

ファッションに興味ある男子も、それほどそうでない男子も、一読をお薦めします。今のご自分の装いから、これからの人生を思い描いてみるのも楽しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2013

ハンガー製作実演中~「丹青会」 at ニューオータニ

130202_tanseikai2

2月1~2日に東京・ニューオータニで開催中の三越伊勢丹「丹青会」の会場でハンガー製作の実演中。「丹青会」は三越伊勢丹の特別なお客様をお招きして、そのシーズンの最先端のファッションを展示、提供する催しです。

豊岡から若手ハンガー職人・小谷俊幸が出向し、伊勢丹メンズ・レジデンス・コーナーで奮闘中。3年前から実演を行なっているが、毎回来場者の方の関心が高く、いろんな質問や要望もお聞きする。

130202_tanseikai1

今回は、石川ブラシの石川様と並んで、ハンガーとブラシの製作実演の「揃い踏み」が初めて実現した。どちらのアイテムも洋服のメンテナンスでとても重要な役割を果たす。

石川ブラシさんの石川さんはさすがの貫禄と、お話にも説得力があります。私もお話をお聞きして、一発で石川ファンになりました。素晴らしいブラシです。

洋服ブラシとハンガーのコラボは、豊かなファッション・ライフの必需品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2013

ハンガー製作実演と特注ハンガーを壁面で紹介

130115_senken1

繊研新聞(2013年1月10日2p)で紹介していただきました。

1月23~25日の3日間、東京ビッグサイトで開催されますインターナショナル・ファッション・フェア(IFF)に中田工芸は出展します。IFF初回(2000年)から出店を重ね、20回以上(年2回開催)出店していますが、今回、初めて会場でハンガー製作の実演を行ないます。

アパレル・ファッション関連の来場者の方に、業務用のハンガーの多様さ、重要さ、可能性など、実演を通してアピールできたらと考えています。

個人用ハンガーの販売は「NAKATA HANGER」ブランドで、業務用ハンガーを販売する時は「中田工芸」(社名と同じ)と言う商標で取り扱っています。

ご来店をお待ちしています。

International Fashon Fair 2013
開催日 1月23~25日
場 所  東京ビッグサイト

中田工芸ブース No.F-104

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2013

「印象に残る贈り物~NAKATA HANGER」~L'ala Pado(1月号)

130107_lalapado1

1月8日リリースのフリーペーパー「L'ala Pado」(1月号)にNAKATA HANGERのご紹介記事を掲載しました。

L'ala Pado(ラーラぱど)は、「オフィスで働く女性のための情報誌」。職場にダイレクト配布、主要駅での街頭配布、ラック設置で配布されています。

L'ala Pado1月号は、ウェディング記事が満載。

NAKATA HANGERは「実用的でゲストの印象に残る贈り物」、「服(福)をかける縁起物」として、引出物として喜ばれています。

街角やオフィスでL'ala Padoをご覧になったら、ページめくってみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2013

ハンガーの福袋が大人気!

130104_fukubukuro1

今年もハンガーの福袋を準備させていただいた。

NAKATA HANGERからのアイテムやファション・アパレルのショップで大活躍の人気の業務用ハンガーまで、バラエティに富んだハンガーがいっぱいです。

昨年も人気をいただいたので今年もさらにたくさん準備させていただきましたが、数少なくなって来ました。

なんと一番人気があったのが最も高額な1万円コース。リリースした初日に完売。NAKATA HANGERの価値を認めていた上で、ご購入いただいたものと感謝しています。

NAKATA HANGERの福袋で、服と福を掛けてください。

今年も良き1年でありますように。

1月14日まで。現在Dコースが若干あります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2012

ハンガーの端材からこんな造形世界が!

121102_hazai1

昨年ある日、豊岡市の奈佐小学校の先生から「子供たちの図工の時間に積み木のようなものを作るのでハンガーの端材をもらえませんか?」との問い合わせを頂いた。

ハンガーの材料であるブナ材は子供たちには硬くて、切ったり、削ったりするのはちょっとどうかな?と思いつつも、子供たちのためになるならと端材を提供した。

そして今年、端材を提供する時に「どんなことされているいのか、後日知らせくださいね」と依賴していたので写真が届きました。

121102_hazai2

ビックリ!!

ハンガーの端材をこんな風に積んだり、重ねたり、バランスとったりしていたんだ!確かにこれも「積み木」と言えば言える。

子供たちの想像力って素晴らしい!感動の一言。

121102_hazai3

これを見た我社の営業部がこんなコメントを社内掲示板に発信。

我々にはない発想で端材をうまく使っていますね、新しい分野・新商品の開発も今までのやり方や考え方を超えなければいけない事を気づかせてくれました。」

121102_hazai4

奈佐小学校の取組は、「兵庫県造形教育大会」に出品されたものだと本日知った。

ハンガーの端材が地元の子供達の成長に役に立つなんて思いもしなかった。想像力豊かな子ども達から逆に大切なことを教えていただいたことに、むしろこちらが感謝しなくては。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2012

『東京オーダーメイドガイド』 ハンガーのご紹介

121009_ordermade

2012年10月5日発売の『東京オーダーメイドガイド』(ギャップ・ジャパン・発行)が面白い。

「なぜ、私たちはオーダーメイドするのだろうか。」
自分だけが分かるこだわりと信頼に足る作り手を求めて-。
オーダーメイドは、人生を豊かにする。

121009_order1

東京でオーダーメイドできる45アイテム、31ショップが紹介されています。スーツ、靴はもちろんのこと、帽子、傘、万年筆、メガネ、家具、ギターなどなど。ファッションからファニチャーまでいろんなアイテムがあって面白い。

「ハンガー」のアイテムとしてNAKATA HANGERを紹介いただいています。内容はメンテナンスとしてのハンガーの重要性を説明しています。また、「福(服)をかける」ハンガーとして、大切な人への贈り物としても大好評いただいていることも紹介させていただきました。

121009_order2

「30代が考えるオーダーメイドの今と未来」の対談特集でも、「オーダーするこだわりと得られる実感など、ハンガーのことをお話させていただいています。

「30代が、、、」なので私が登場するわけにはいかなかったですが、^ ^;  それぞれアイテムの顧客からの期待をしっかりとらえながら楽しい対談になっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧