« December 2013 | Main | February 2014 »

January 04, 2014

「未読」と「魅力」が貯まる一方

140104_desk1

これが私の自宅デスク横の「積ん読」。使用しているのは「Sapiens」 。9年経っても愛用のお気に入りの「未読用本棚」なのだ。まだ販売しているのだろうか?なかなかいいですよ。

140104_desk2

昨年末から読みかけている平田オリザさんの「新しい広場をつくる」と経済誌。正月の間に読み終えようと思っていたんだけどなかなか進まない。(^^;;

140104_desk3

1月の但馬コネクションのゲストとしてお迎えする予定の中澤宗幸さんからいただいたCD。演奏するのは奥様の中澤きみ子さん。演奏するヴァイオリンは、宗幸さんが製作した「津波ヴァイオリン」。最近、毎日聴いているCDです。

140104_desk4

第1回但馬コネクションのゲストにお迎えした高橋信さんが自ら撮った「但馬で観察できる野鳥」シリーズをカレンダーにしたもの。毎年いただいては、私のデスクの正面を飾る大切なカレンダーです。素晴らしい野鳥たち、但馬の自然 をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2014

黒田官兵衛に近づくために

140103_himeji1

どこへ行こうか?

一度散策してみたいと思っていた「たつの市」へ行こうと決めた。醤油の町、そうめん、赤とんぼ。断片的だけど龍野町は以前から興味津々。

140103_himeji2

歴史のある街並は美しい。路地に歴史を感じる。

140103_himeji3

うすくち龍野醤油資料館の前にある建物。今日はお正月でどこの博物館、資料館も休館で残念。ヒガシマル醤油を筆頭に醤油づくりの歴史をゆっくりと訪ねてみたい。

140103_himeji4_2

龍野神社へ。相撲の神様が祀ってあるとか。歴代の横綱や力士がたくさんお参りしています。

140103_himeji5

良い天気なのでドライブがてら来た播州。実は今年のNHK大河ドラマは黒田官兵衛なので、必然、姫路に足が向かう。まだ一度も訪ねたことがなくいつかいかなくてはと思っていた「書写算円教寺」に足を運ぶ。ロープウェイを降りてから歩いて30分でこの「摩尼殿」到着。

140103_himeji6

三つのお堂(大講堂・食堂・常行堂)がコの字に配置する。ここでは「ラストサムライ」でトム・クルーズが、そして今年の「軍師官兵衛」のロケが行なわれたそうだ。

140103_himeji7

書写山から眺める姫路市街地。

140103_himeji8

大河ドラマは戦国時代と幕末・明治維新を行ったり来たりしながら、その合間に源平合戦を入れるパターン。まあ、いいじゃないですか。今年は黒田官兵衛、学びます。

| | TrackBack (0)

January 02, 2014

初詣

140102_hatsumode1

但馬五社。

南から粟賀神社、養父神社、小田井神社、出石神社、絹巻神社。

今年の初詣は出石神社。

豊岡で2人の母親と一緒に住む。

正月は息子2人、そしてそのお嫁さんも帰郷。

家族みんなで正月を迎えられたことに感謝。

今年は一人家族が増える予定。

こんな年が始まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2014

午年、スタート!

140101_shinnen1

明けましておめでとうございます。今年も新春の陽光を浴びる釜を眺めながら新年が始まりました。

140101_shinnen2

この2、3年は、年末に降った雪が一部残っているが、元旦は晴れる、というパターンが続いている。気持ちのよい新年のスタートです。

140101_shinnen3

恒例(?)になりつつある、元日の集まり。年末にはお餅つき、新年にはお雑煮、お茶、囲炉裏を焚き、友人の子供たちが集まって、かるたや百人一首が始まる。

140101_shinnen4

いつも集まる良き仲間と家族。干支の話をしていると、なんと午年がこれだけいました!これはちょっと驚きであり、並ぶと壮観である。還暦1名、その下、その下、一回り跳んで、その下、そして最後はおなかの中に。みんないい年にしようね。

140101_shinnen5

夜も更けて、こんな感じで元日が終わる。

今年も家族や友人に感謝しながら、それぞれみんなが健康で充実した1年になりますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »