« ベトナム・ダナンへの旅 | Main | 新年はこんな感じで明けました »

November 16, 2012

ベトナム「最後の王朝グエンの都フエ」への旅

121115_hue1

ダナンから北へ向けて出発。日本のODAでできた全長6.7kmのトンネルを抜け、出発から1時間ぐらいすると山の中で突然、湖に畔に出る。湖面にみえる柱は淡水の真珠を養殖している。青空がやけに青く、流れる雲がやけに白い。これも熱帯の湿度がそうさせるのだろうか。

121115_hue2

ダナンから車で約3時間でフエの街に到着。

まずは、グエン朝(1802年〜1945年)の王宮へ。これは「午門」と呼ばれ皇帝の外出の時にしか使用されない。左右には、兵士や象や馬が通る門がある。

121115_hue3

王宮に入るとまず目につくのがフラッグタワー。1809年に建てられた旗塔。青い空にベトナム国旗の赤が映える。

121115_hue4

これが「太和殿」。屋根瓦は皇帝のシンボル色の黄色。屋根には龍。中国の紫禁城などと比べるとはるかに小規模。グエン朝王宮のほとんどの建物はベトナム戦争で破壊され、現在2030年を目指して、すべての建物の復元工事を行なっている。

121115_hue5

第4世トゥドゥック帝の廟。

121115_hue6

各時代の帝の廟は風水により適した場所に作られたという。このトゥドゥック帝の廟も水が流れる緑豊かな山のふところにある。

121115_hue7

第12世カイディン帝の廟。1920〜1931年にかけて建てられた西洋風の建築。当時の「先端素材」であるコンクリートで作られた。

121115_hue8

青銅に金箔を貼った等身大のカイディン帝の像。この下に遺体が安置されているそうだ。

中国に支配され、その後フランスの植民地に。平時よりも戦時の方が圧倒的に長いと言われるベトナムの歴史に、このグエン朝の皇帝達はどのように処したのだろう。

|

« ベトナム・ダナンへの旅 | Main | 新年はこんな感じで明けました »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベトナム「最後の王朝グエンの都フエ」への旅:

« ベトナム・ダナンへの旅 | Main | 新年はこんな感じで明けました »