« 「日中経営者フォーラム」〜双方の経営マインドは | Main | 美味しい日常を提供する「いととめ」〜丹後半島の旅(1) »

March 11, 2012

あれから1年

120311_yuriage1

画像は2011年11月に名取市を訪問した時のもの。海岸近くにあるこんもりとした高台から閖上地区を眺めた。住宅街だったであろう場所に建物はない。夕日が沈むほんのわずかの時間であった。

東日本大震災から1年。

震災当日とその数日後の自分のブログを読み返してみた。
当日の書き込みは東京にいるスタッフの無事が確認ができたこと、被災地人々の救済を願う思いを綴った。

そして数日後の書き込みには次のように記していた。

『3・11の大地震直後、TVで送られてくる被災地の映像を見続けた。今直ぐに何もできない自分のもどかしさを感じながらも、見続ける事で今起きている事を深く心にきざみたかった。』

120311_yuriage2

どんな小さなことでも何か支援できないだろうか?昨年5月に友人の家族と共に「チャリティ・ガーデン茶会」を開催、集まった支援金をここ名取市の『閖上わかば幼稚園』に送らせていただいた。

そして11月。東北訪問の折に急遽、わかば幼稚園を訪ねる機会を得た。そこにはもう建物も何もない。絶句。ただ立ち尽くすだけだった。

お会いしたことはありませんが、わかば幼稚園のK先生からは支援金の使途の報告書が送付されてきたり、年末には園児達のカレンダーと共に幼稚園再開への熱い思いを受け取っています。

見続けるだけでなく、関わり続けなくてはと思う。

友人家族から「今年もやろう」とメールが来た。思いは一緒だ。

|

« 「日中経営者フォーラム」〜双方の経営マインドは | Main | 美味しい日常を提供する「いととめ」〜丹後半島の旅(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あれから1年:

« 「日中経営者フォーラム」〜双方の経営マインドは | Main | 美味しい日常を提供する「いととめ」〜丹後半島の旅(1) »