« 素敵な笑顔がいっぱい!〜「三原谷の川の風祭り」 | Main | 活気ある台北 台湾その2 »

October 29, 2010

台中の発展は目覚しい! 台湾その1

A8D4FF0E-7CB5-4F65-9227-5066FC60C8CC

これが台湾の新幹線の切符。こちらでは「台湾高鉄」と言う。桃園から台中まで40分。当然ながら日本と変わらない乗り心地。台湾の人にとって注目は、切符に到着時刻が表記されていること。正確さも日本ならでは、と言いたいのだろう。(^_^)

E652AA5E-30FC-4590-B06C-3FB465E2D34A

台湾高鉄の桃園駅は地下。オレンジ色の車体がやって来る。

F8B00F2C-9AB6-48C7-B77B-7D3E5DD715F6

約20年ぶりの台中。当時はローカルな小さな街と言う印象だったが、高層ビルが乱立しているのには驚いた。オフィスビル、マンションだ。交通網が発達し、台北で働き、住むのは台中と言う人も急増。人口102万人。政令都志(120万人)まであと一息。台湾で最も住みたい町で一番だそうだ。

8569D852-CE46-41A3-93F7-6005FEEB42DF

夜まで少し時間があったので實覚寺を訪問。数年前の台湾の大地震によって崩壊したかつて日本人が建てたお寺を今年再建。中の建物は当時の古いもの。日本の統治中に台湾で亡くなった日本人、日本軍として戦って亡くなった台湾の人々を祀るお墓がある。暫く手を合わし拝む。

1895年〜1945年の丁度50年間、台湾は日本であった。私のビジネスパートナーの亡父は、日本語達者で日本びいきであったのを思い出す。歴史は決して遠くにあって私と離れているものではないことを肝に命じておこう。

|

« 素敵な笑顔がいっぱい!〜「三原谷の川の風祭り」 | Main | 活気ある台北 台湾その2 »

Comments

台湾は新幹線と高速道路の延長で、移動手段はかなり便利になってます。日本の感覚と変わりません。台中では「春水堂」と言う茶店に行ってみてください。「美味茶湯 精緻茶食」
台中市大敦19街9号
04-2327-3647
タピオカ・ミルクティーの元祖だそうだ。

Posted by: koh | October 31, 2010 10:17 PM

但馬屋惣兵衛さん、只今、帰国しました。
今回はご一緒できず私もとても残念でしたが、また次回ご一緒しましょう。
iPad、快調でした。iPadがあったから、移動中にこの記事のアップも出来ました。

Posted by: koh | October 31, 2010 09:44 PM

行きたかったです・・・・・。
i-Pad更新が絶好調のようですね。

いけなかった旅行。楽しみに毎日見ています。さびしい~~~

Posted by: 但馬屋惣兵衛 | October 29, 2010 09:12 PM

桃園~台中までそんなに近いのですね。

11月の連休に友人を訪ねて台中に行く予定です

参考にさせて頂きます。

Posted by: | October 29, 2010 10:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台中の発展は目覚しい! 台湾その1:

« 素敵な笑顔がいっぱい!〜「三原谷の川の風祭り」 | Main | 活気ある台北 台湾その2 »