« 韓国・陶磁器の博物館巡り | Main | コスモスと共に10月が始まる! »

September 29, 2009

Stan Getz "LIVE AT MONMARTRE"

Stan_getz_live_at_montmartre

Stan Getz "LIVE AT MONMARTRE"

Stan Getz : ts
Joanne Brackeen : p,el-p
Niels-Henning Φrsted Pedersen : b
Billy Hart : ds

1. Morning Star
2.Lady Sing The Blues
3.Cancao Do Sol
4.Lush Life
5.Stan's Blues
6.La Fiesta

Recorded Jan. 28_30,1977

スタン・ゲッツは、実はジャズを聴き始めた頃、そんなにしばしば聴くミュージシャンではなかった。学生だった私にとって、熟成した大人のジャズって印象が強く、少し距離を感じていたのかもしれない。

勿論、ジャズ喫茶やレコードショップで、スタン・ゲッツの演奏を耳にする機会は何度も会ったが、私の中で、特別に何かを感じた記憶はない。例外として、スタン・ゲッツの"SWEET RAIN"と言うアルバムがあったが、、どちらかと言えば、ピアノのチック・コリアの演奏に惚れ込んでいた。

ところが、iPodに音楽を一杯詰め込んで持ち歩けるようになって、いろんな場面でいろんな音楽を聴けるようになった時に、なぜか、スタン・ゲッツの演奏をいっぱい聴くようになった。それは、自宅で友達と飲んだりする時や、ひとりでリラックスしたいときなど。

前置きが長くなったけれど、このスタン・ゲッツの"LIVE AT MONMARTRE"もそんな気分の時のお気に入りのアルバムなのだ。

正統派のジャズでありながら、どこかモダンな響き。主流派でありながら、どこかスタン・ゲッツ特有のセンスが光るフレーズがキラキラと飛び出る。

このアルバムは、コペンハーゲンのジャズ・クラブ ”カフェ・モンマルトル”での演奏。ピアノのジョアン・ブラッキーン、ベースのニールス・ペデルセンのグルーヴィな演奏にも注目である。

|

« 韓国・陶磁器の博物館巡り | Main | コスモスと共に10月が始まる! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Stan Getz "LIVE AT MONMARTRE":

« 韓国・陶磁器の博物館巡り | Main | コスモスと共に10月が始まる! »