« 「これこれっ!かかっちゃう。」 北山形駅の小便小僧が面白い | Main | 山形市「割烹かとう」〜旬の食材を味わうなら »

June 25, 2009

『人生の棚卸し術』 藤巻幸夫

090615_fujimaki_tanaoroshi1

良いコミュニケーションは、お互いにとって心地良い会話が成立していることが条件となる。心地良い会話を成立させるには、良い空気をつくらなくてはいけない。
『人生の棚卸し術』 藤巻幸夫・著
(【コミュニケーション】相手の心をえぐれているか?)(p56)

このお顔を拝見すると、思わず買ってしまいたくなるのは私だけではないでしょう。フジマキさんには失礼かもしれないが、どこか安心し、癒されますよね。(^_^)

私の商売柄か、フジマキさんが「伊勢丹のカリスマバイヤー」と騒がれた時代から注目していました。その後、再建中の靴下の「福助」の社長に転進され、さらにIYG生活デザイン研究所の社長としてイトーヨーカドーの衣料部門の建て直しに奔走された。

その間一度だけ、フジマキさんにお会いし、名刺交換してお話をしたことがある。私の故郷の兵庫県豊岡市にお越しになったことがあるとの情報を得ていたので、豊岡ネタで迫ってみました。(^_^)

この本でお書きになっている「相手の心を気遣うこと。ホスピタリティが大切だ」(第3章)を本当に実践されているのに感動したことを思い出します。

「人脈づくりは楽しいからはじまる」(第4章)。本当に楽しいフジマキさん。また、お会いしたいです。m(_ _)m

|

« 「これこれっ!かかっちゃう。」 北山形駅の小便小僧が面白い | Main | 山形市「割烹かとう」〜旬の食材を味わうなら »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『人生の棚卸し術』 藤巻幸夫:

« 「これこれっ!かかっちゃう。」 北山形駅の小便小僧が面白い | Main | 山形市「割烹かとう」〜旬の食材を味わうなら »