« オフタイムのお気に入りカバン LEXIARD.JP(その1) | Main | 一夜干しの”旬”と”おいしさ” 但馬学1月例会 »

January 23, 2009

「車と旅をするカバン」 LEXIARD.JP(その2)

090118_lexiard1

クロアチアのブナ林を散策する。デジカメで写真をたくさん撮った。そんな時はレキシアードをタスキ掛けして両手をフリーに。

モニターになったからには、とことん走って、使って、といろんなシーンで撮り溜めた。もちろん無理して使ったのではなく、使えば使うほど、使い勝手がよくて心地良い。

090118_lexiard2

ドイツのアウトバーンをドライブする。運転は友人のデドリフ。私は助手席だが(^_^;; 、車のナビとガイドブックをめくりながらのドライブは、それぞれの町の位置関係が理解できて良かった。

090118_lexiard3

私が訪ねたドイツの町、シュヴァインフルト。街の散策だからほとんど持ち歩くものはない。でも、デジカメ、メガネ、そしてちいさなノートは必須。背面ポケットで事足りる。ベンチにポンと置いても自力で立っているのが嬉しい。

090118_lexiard4

トコロ変わって、こちらはカリフォルニア。サンフランシスコの北に位置するナパバレー。ワイナリーをあちこち訪ねた。テラスにカバンを置いて、葡萄畑を眺めながらワインを一杯。車に乗ったり、降りたり。その都度手にするのがLEXIARD。革の把っ手がすぐに手に取れるのでとても便利。

090118_lexiard5

今度はサンフランシスコの南に位置するモントレー半島一周のドライブ。

090118_lexiard6

最後は、ペブルビーチ・ゴルフリンクス(Pebble Beach Golf Links)。あのUSオープンで有名な名門ゴルフコースの18番グリーンの横でのショット。カリフォルニアでもLEXIARDは大活躍であった。

|

« オフタイムのお気に入りカバン LEXIARD.JP(その1) | Main | 一夜干しの”旬”と”おいしさ” 但馬学1月例会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84343/43771635

Listed below are links to weblogs that reference 「車と旅をするカバン」 LEXIARD.JP(その2):

« オフタイムのお気に入りカバン LEXIARD.JP(その1) | Main | 一夜干しの”旬”と”おいしさ” 但馬学1月例会 »