« 『クラシコ・イタリア礼讃』 落合正勝 | Main | 2009年始動! »

December 31, 2008

2008年が暮れていく

081231_nenmatsu1

アッと言う間に大晦日になってしまいました。

11月終わりから12月にかけて、海外出張や会社の工事、自宅の改装工事がいよいよ本格化し、他のことにほとんど手も付けられずに、日々が過ぎていった。ほんとに走り回るような日々であった。

081231_nenmatsu2

そんななかで楽しみなこともあった。念願の薪ストーブの設置が完了し、年末ギリギリで点火式(試運転)ができた。この冬の楽しみが増えた。薪ストーブのことは、また、年が明けたらじっくりとご紹介したい。

081231_nenmatsu3

年末恒例のお餅つきは、工事の最中も行なった。親しい友人家族が子供たちを連れてきて、大お餅つき大会なのだ。

081231_nenmatsu4

毎年お餅つきを楽しみにやって来る子供たちをみていると、その成長ぶりは目を見張るばかりだ。

ただ、この1年間で世界経済は大きく変化したことが、ふと頭を過る。秋以降、世界の金融危機から始まって、自動車やIT産業、家電業界、ほとんど全ての産業の景気後退が始まった。アパレル業務用ハンガーの業界も、ファッション業界の厳しい経営情勢からして、来年はとても厳しいスタートになるだろう、どこかで身構えている自分がいる。

今年は、岩中工場(木製ハンガー生産工場)の新工場完成、そして、本社周辺整備(新倉庫完成)
が無事成就できて、充実した1年でした。来年は、これらの建物、設備を最大限に活かして、よりハンガーを提供していかなくてはならない。

|

« 『クラシコ・イタリア礼讃』 落合正勝 | Main | 2009年始動! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84343/43589240

Listed below are links to weblogs that reference 2008年が暮れていく:

» ◆今日の薪ストーブ/火入れ前に煙突掃除/ベスト・オペレーション・考/最新のクリーンバーン二次燃焼方式 [てらまち・ねっと]
 今シーズン、薪ストーブに火を入れたのは、寒波の来た11月中旬。  その日、まず煙突掃除。  煙突は横に約2メートル、縦に約7.5メートル、2階の大屋根まで伸ばしてある。 (どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大) 横の端のキャップを、横にはずして掃除する構造   煙突の水平・横方向部分  前シーズンから放置。 左は縦の部分から横部に落ちてきた燃えカス 右は掃除の後の写真    完全燃焼していなかった証拠 シングルの煙突だからこの程度は普通かもしれない ストーブ屋さ... [Read More]

Tracked on January 04, 2009 at 06:33 PM

« 『クラシコ・イタリア礼讃』 落合正勝 | Main | 2009年始動! »