« 庭のブナとひとまずお別れなのだ | Main | 「マイ・バッグを持ってみませんか」 「アトリエNUU」(豊岡市) »

November 20, 2008

『富士山』特別な写真ではないけれど

081120_fuji1

ここのところ晴天が続く。と、言っても北海道から沖縄まである日本。各地で天気は異なる。10月は、漆塗りハンガー展(『Hanger meets Japan』)を開催したこともあり、ほとんど毎週、東京と豊岡(兵庫県)を行き来した。

先々週は、プライベートで屋久島に行き、天気予報がまったくはずれて、夕焼けも、種子島や口永良部島もみんな眺め、車で移動中以外は、雨に降られることもほとんどなかった。「晴れ男?」かなって思うほど。

081120_fuji2

自宅と東京を移動するのに新幹線を利用する。いつもは、本や雑誌、あるいは会社の資料に目を通しながら、風景を見ることはほとんどないが、富士山だけは別格。つい、本から目を離して富士山を眺める。

いろんな写真家や画家、古くは浮世絵など、富士山を写したり、描いたりしているので、私の写真が特別なものではないけれど、やはり、晴天に映える富士山は日本一だ。(^_^)

|

« 庭のブナとひとまずお別れなのだ | Main | 「マイ・バッグを持ってみませんか」 「アトリエNUU」(豊岡市) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『富士山』特別な写真ではないけれど:

« 庭のブナとひとまずお別れなのだ | Main | 「マイ・バッグを持ってみませんか」 「アトリエNUU」(豊岡市) »