« 再び「ハンガーでネットワーク」 商工会青年部の皆さんと | Main | いよいよ始まる? 円山川右岸護岸工事 »

September 13, 2008

果たしてハンガーとメカトロニクスとの融合はなるのか?

080913_project1

地元一番の成長株である有力企業から、「コラボレーションしませんか?」とのオファーがあった。優秀なメカトロニクス技術を持ったIT関連企業である。果たしてハンガーとメカトロニクス技術の融合はなるのか?

「ともかくやってみましょう!」の精神で、まずはこちらの木製ハンガーの生産工場を見ていただいた。

080913_project2_2

超・アナログの木製ハンガー生産工程。手の加減でハンガーの微妙なラインを出していく作業を眺めるメンバー。精密機械装置を生産している人たちから見ると、まさに驚きの世界だと思う。みなさん、真剣に興味深そうに見学している。

「感性のハンガー」と「ミクロの技術」とで何ができるのか?

意外とこの様な荒唐無稽な出会いから、斬新な商品やサービスが誕生すれかもしれない。新たな夢を画いてみたい。

|

« 再び「ハンガーでネットワーク」 商工会青年部の皆さんと | Main | いよいよ始まる? 円山川右岸護岸工事 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 果たしてハンガーとメカトロニクスとの融合はなるのか?:

« 再び「ハンガーでネットワーク」 商工会青年部の皆さんと | Main | いよいよ始まる? 円山川右岸護岸工事 »