« 世界のアパレル大手が銀座に集結! | Main | 「温故知新」 旧交温め、未来を想う一日 »

September 23, 2008

McCoy Tyner "FLY WITH THE WIND"

Mccoytyner_flywiththewind

McCoy Tyner "FLY WITH THE WIND"

McCoy Tyner : p
Ron Carter : b
Billy Cobham : ds
Hubert Laws : a-fl, fl
others(strings)

1.Fly With The Wind
2.Salvadore De Samba
3.Beyond The Sun
4.You Steppde Out Of A Dream
5.Rolem

Recorded on Jan. 19, 20 & 21, 1976

アフリカ指向を深めていた当時のマッコイ・タイナーだが、それを超越したようなさらにスケールアップした熱い演奏なのだ。

クールな、軽妙な、シャレた、ホッとする、そんなジャズでこの夏を過ごして来たが、身体のどこかで欲求不満が溜っているような、そんな気がしていた。よーし、と音のシャワーを浴びてみようと、このアルバム"FLY WITH THE WIND"を聴いてる。

1曲目から、マッコイの熱きアドリブが炸裂。キラキラ輝くマッコイのピアノがご機嫌だ。「熱い風に乗って飛翔する」(タイトル通りだ)(^_^) 新宿厚生年金会館で聴いたマッコイのコンサートを思い出す。あの時の衝撃的な原体験が余計にそうさせるののだろう。

すーっと入り込んでくるヒューバート・ローズのアドリブも良いが、ロン・カーター(ベース)とビリー・コブハム(ドラム)の正確無比でエネルギーに満ちた演奏も見逃せない。

|

« 世界のアパレル大手が銀座に集結! | Main | 「温故知新」 旧交温め、未来を想う一日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference McCoy Tyner "FLY WITH THE WIND":

« 世界のアパレル大手が銀座に集結! | Main | 「温故知新」 旧交温め、未来を想う一日 »