« 梅雨の合間をぬって | Main | 友来たりて「金寿司」へ »

July 03, 2008

「記念品」としてのハンガー

080703_nakatahanger2

これは、昨年7月、東京青山にハンガーのショールーム「NAKATA HANGER」をオープンした時の記念ハンガーである。レセプションにお越しいただいた方々にお持ち帰りいただいた。その後、「あれいいよ」、「いつも使ってるよ」と、声を掛けていただくこともあり、喜んでいただけているんだな、って嬉しく思っています。

080703_nakatahanger1_2

日常には様々な「記念」がある。 「お祝い」、「お礼・感謝」、「節目の贈り物」などに、「ハンガーを贈る」をお薦めしたところ、「意外性が受けて良かった」「要らない人はいないのでみなさん喜んでいただいた」「贈る側のセンスをアピールできた」、などの、贈り手のご感想をいただくことが多い。

『洋服と幸福を掛けるNAKATA HANGER』をもっともっとお薦めしたいと思っている。

|

« 梅雨の合間をぬって | Main | 友来たりて「金寿司」へ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「記念品」としてのハンガー:

« 梅雨の合間をぬって | Main | 友来たりて「金寿司」へ »