« 『ハンガーに「福」掛けて』Part2 | Main | 緑の洪水の中で »

May 01, 2008

Phil Woods "ALIVE AND WELL IN PARIS"

Phil_woods_alive_and_well_in_paris

Phil Woods "ALIVE AND WELL IN PARIS"

Phil Woods : as
George Gruntz : p
Henri Texier : b
Daniel Humair : ds

1. And When We Are Young
2. Alive And Well
3. Freedom Jazz Dance
4. Stolen Moments
5. Doxy

Recorded in Nov.,1968

こんなライブ、誰でも聴きたい。それぐらい充実した演奏のフィル・ウッズの演奏が聴ける。学生時代、六本木のとあるところで実際にフィル・ウッズの生演奏を聴く機会があり、持っているレコードにサインをしてもらったことがある。

このアルバムのお薦めは、何と言っても"Freedom Jazz dance"である。テナー・サックスのエディ・ハリス作曲。フィル・ウッズの情熱的な演奏が聴ける。モーダルなコード進行。強烈でありながら、落ち着いた大人のテイストで聴かせてくれる。

そう言えば、以前紹介したミロスラフ・ヴィトウスの"INFINITE SEARCH”の冒頭の曲も"Freedom Jazz dance"であった。ゾクゾクと来る魅力的な曲なのだ。

|

« 『ハンガーに「福」掛けて』Part2 | Main | 緑の洪水の中で »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Phil Woods "ALIVE AND WELL IN PARIS":

« 『ハンガーに「福」掛けて』Part2 | Main | 緑の洪水の中で »