« 緑もいろいろ | Main | 「マリア・パヘス舞踊団~セビージャ」 鳥肌が立つとはこのことか »

May 06, 2008

Don Cherry "BROWN RICE"

Don_cherry_brown_rice

Don Cherry "BROWN RICE"

Don Cherry : trumpet, electric piano, vocals
Frank Lowe : tenor sax
Ricky Cherry : electric piano
Charlie Haden : acoustic bass
Hakim Jamil : acoustic bass
Moki : tamboura
Billy Higgins : drums
Bunchie Fox : electric bongos
Verna Gillis : vocals

1. Brown Rice
2.Malkauns
3.Chenrezig
4. Degi-Degi

Recorded in 1975

どこからどう言って良いんだろう?まず、ストレスを感じていると、このドン・チェリーの音楽はなかなか楽しめない。と言うのが今回の実感かな。ゴールデンウィークも終盤。新緑を楽しみ、友人と語り、リフレッシュした「自分」がいて、やっとドン・チェリーを楽しめる。

フリー・ジャズ、民族音楽の旗手、ドン・チェリー。"BROWN RICE"は、新たなチェリーの魅力が表現されていると思う。中東アジア、アフリカ、アメリカの旋律、プリミティブな楽器、そしてヴォイス。原始、土着、民族、そんなキーワードが浮かんでくる。

「未知な」と「懐かしい」と言う相対峙する体験をさせてくれる。

|

« 緑もいろいろ | Main | 「マリア・パヘス舞踊団~セビージャ」 鳥肌が立つとはこのことか »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Don Cherry "BROWN RICE":

« 緑もいろいろ | Main | 「マリア・パヘス舞踊団~セビージャ」 鳥肌が立つとはこのことか »