« オメデトウ! Grayson's Wedding Party | Main | 「勝間式 利益の方程式」 勝間和代・著 »

April 13, 2008

Herbie Hancock "THE HERBIE HANCOCK TRIO"

The_herbie_hancock_trio


Herbie Hancock "THE HERBIE HANCOCK TRIO"

Herbie Hancock :p
Ron Carter : b
Tony Williams : ds

1.Watch It
2.Speak Like A Child
3.Watcha Waitin For
4.Look
5.Milestones

Recorded on Jul. 13 ,1977

この時代、つまり1970年代のジャズは、ウェザー・リポートやチック・コリアを引き合いに出すまでもなく、エレクトリック・サウンドが全開した時代である。ハービー・ハンコック「ヘッド・ハンターズ」と言うアルバムでエレクトリック・サウンドを展開している。

そんな時期に、バリバリのアコースティク・サウンドで登場したのが「V.S.O.P.クィンテット」であった。ハービー・ハンコックが呼びかけ、ウェイン・ショーター(ts)、フレディ・ハバード(tp)、ハービー・ハンコック(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)のクィンテット。そうそうたるメンバーである。

このアルバムは、V.S.O.Pツアーの合間に、リズムセクションで録音したものである。

ハービー・ハンコックのピアノは「コクがあってキレがある」。いや、本当である。キース・ジャレットやチック・コリアも当時大活躍したピアニストで、私も大好きだ。しかし、ハービーのアコースティクは、ジャズ正統派としての凛としたテクニックに加え、モダンでクールな響きがある。

一聴お薦め。

|

« オメデトウ! Grayson's Wedding Party | Main | 「勝間式 利益の方程式」 勝間和代・著 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Herbie Hancock "THE HERBIE HANCOCK TRIO":

« オメデトウ! Grayson's Wedding Party | Main | 「勝間式 利益の方程式」 勝間和代・著 »