« 僕たちの洋楽ヒット! | Main | 「但馬の農と暮らし」 以前からやりたいテーマだった »

February 12, 2008

菊地雅章 "SUSTO"

Kikuchi_masabumi_susto

菊地雅章 "SUSTO"

菊地雅章 : keyboards
日野皓正 : cornet
Steve Grossman : ts,ss
Dave Liebman : ss,as,fl
Sam Morisson : wind driver
Richie Morales : ds
Yahya Sediq : ds
Hassan Jenkins : b
James Mason : g
Marlon Graves : g
Barry Finnerty : g
Butch Campbell : g
Billy Patterson : g
Alyrio Lima : perc
Aiyb Dieng : perc
Airto Moreira : perc
Ed Walsh : synth,programming

Recorded in Nov,1980

菊地雅章(きくち・まさぶみ / 愛称:プーサン)。日本ジャズ界屈指の名ピアニスト&コンポーザー」と言われている。ただ、私がジャズをちょうど聴き出し始める直前に渡米し、以来ニューヨークで活躍しているので、生の演奏を聴いたのは、日野皓正との双頭コンボの「東風」と、もう一つ何かのイベントのようなライブだけである。

ニューヨークでは、エルヴィン・ジョーンズギル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス、ソニー・ロリンズなどのビッグ・ネイムと共演して大活躍だ。

そんなプーサンのご機嫌なアルバムがこの"SUSTO"。ファンキー、変拍子のリズム、レゲエ、ブギ・リズムありと、多彩でノリノリのアルバムである。

一聴すると、マイルス?ジョー・ザヴィヌル?と一瞬思う曲想もあるが、余分なものを削ぎ落とした、このプーサンのストイックなところが、逆に感動を呼ぶ。

|

« 僕たちの洋楽ヒット! | Main | 「但馬の農と暮らし」 以前からやりたいテーマだった »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 菊地雅章 "SUSTO":

« 僕たちの洋楽ヒット! | Main | 「但馬の農と暮らし」 以前からやりたいテーマだった »