« 「目の肥えたゲストも唸らせるハンガー」 ゼクシィAnhelo | Main | gakuさんがやって来た! »

February 24, 2008

Miles Davis "ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD”

Miles_davis_ascenseur_pour_lechafau


Miles Davis "ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD”

Miles Davis : tp
Barney Wilen : ts
Rene Urtreger : p
Pierre Michelot : b
Kenny Clarke : ds

1.Generique
2.L'assassinat de Carala
3.Sur l'autoroute
4.Julien dans l'ascenseur
5.Florence sur les Champs-Elysees
6.Diner au motel
7.Evasion de Julien
8.Viste du vigile
9.Au bar du petit bac
10.Chez le photographe du motel

Recorded on Dec. 4, 1957

「死刑台のエレベーター」。ヌーヴェル・ヴァーグの映画監督ルイ・マルの作品。マイルス・デイヴィスが手がけた映画サントラ盤であるが、そんじょ、そこらのサントラ盤とはわけが違う。

マイルスの演奏は、どこまでもクールである。映像を観ながら即興で演奏したそうだが、映画を観るとそれもうなづける。

いつもジャズの先端を行くマイルスとして期待してしまうが、ここでは、実験とか挑戦とか、自己表現とかではなく、映像のなかに自分自身を入れ込んで行くような、どこかリラックスしたマイルスを感じる。

CDは、主役の女優ジャンヌ・モローがジャケットになっているコンプリート盤が出ているようですが、私のレコードは1977年のPHILIPSから出ているものです。

|

« 「目の肥えたゲストも唸らせるハンガー」 ゼクシィAnhelo | Main | gakuさんがやって来た! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Miles Davis "ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD”:

« 「目の肥えたゲストも唸らせるハンガー」 ゼクシィAnhelo | Main | gakuさんがやって来た! »