« 「PATTERN HANGER」 スーツを愛する全ての人に | Main | ファッション業界の今は »

February 07, 2008

Herbie Hancock "TAKIN' OFF"

Herbie_hancock_takin_off

Herbie Hancock "TAKIN' OFF"

Herbie Hancock : p
Freddie Hubbard : tp
Dexter Gordon : ts
Butch Warren : b
Billy Higgins : ds

1. Watermelon Man
2. Three Bags Full
3. Empty Pockets
4. The Maze
5. Driftin'
6. Alone And I

Recorded on 28 May,1962

ハービー・ハンコックの初リーダー・アルバム。22歳の時の録音である。1950年代のハード・バップからモード奏法へ。さらに8ビートの曲へと大きく変貌する1960年代。

このアルバムでは、1曲目の”Watermelon Man”に注目。ハービー・ハンコック自身によるフュージョン・アルバム"Head Hunters"にて、エレクトリック・ピアノを使用しファンキーな演奏で再演さfれる。両方を聞き比べてみるのも面白い。この、オリジナルが好きだ!と言うファンも多い。

1曲目は、8ビートのリズム、ファンキーな演奏で強烈インパクト。新しい時代の幕開けかと思いきや、次からの曲は、ブルース、モーダルな演奏、クールな曲が続き、なかなか聴きどころの多いアルバムである。

|

« 「PATTERN HANGER」 スーツを愛する全ての人に | Main | ファッション業界の今は »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Herbie Hancock "TAKIN' OFF":

« 「PATTERN HANGER」 スーツを愛する全ての人に | Main | ファッション業界の今は »