« Keith Jarrett "CHANGES" | Main | 但馬の野鳥 素敵な手作りカレンダー »

January 06, 2008

「千年の夢と香り」 屋久杉の魅力

080106_yakusugi_1

これ、何だかお分かりでしょうか? (試験管の中の植物を真上から接写。)

これは、昨年12月に鹿児島に行った折りに、知人のYさんからいただいた屋久杉の苗なのだ。Yさんは、屋久杉の家具や工芸品、さらに仏壇まで製作している屋久杉専門の会社を経営している

Yさん曰く、『いつも屋久杉と対話し、製品にするかしないかは、屋久杉が喜んでくれかどうかが基準だ。』 まさに世界遺産「屋久杉」の伝道師である。

080106_yakusugi_2

これはYさんが、「1000年経った屋久杉を利用するのなら、これから1000年かけて、屋久杉を育てたい」との思いから発案した屋久杉の苗。名付けて『千年の夢』という商品である。

『千年の夢』を要約すると

特別に許可を得て採取している屋久杉種子から育てた苗。種子を殺菌消毒し、播種用の寒天培地に一粒づつ蒔き、約1ヶ月で発芽。今のこの『千年の夢』の樹齢は3ヶ月ぐらい。播種した総種子数の約5%しか育たない。根付く確立は低いが、寒天培地がなくなれば、土に移植することもできる。

と説明書にある。

080106_yakusugi_3

これもYさんが、発案して生成した「屋久杉のエッセンシャル・オイル」なのだ。キャップを開けて、香りを嗅ぐと、何とも言えない森の香り、大自然の香りがする。

貴重な屋久杉を、すべて使い切る、大きい家具から、小さな家具、さらに小さな工芸品、もっと小さな装飾品(指輪、イヤリングなど)、樹皮は変形のお皿、ととことん使い切る。そして加工中にできる大鋸屑(オガクズ)をどうするか?と考え抜いて到達したのが、この「屋久杉のエッセンシャル・オイル」。水蒸気を利用して蒸留する方法で抽出。この機械も自力で考えてしまうYさん。「屋久杉の喜ぶ」ことならトコトンやるのが素晴らしい。

「千年の夢」も「エッセンシャル・オイル」も商品として取り扱っていらっしゃる。

株式会社山王産業
鹿児島県鹿児島市川上町685
tel:099−243−5010

080106_yakusugi_4

まぎれもない「天然の新しい生命」と1000年経った原木から抽出した「天然の香り」。

昨年12月の鹿児島。ヨーロッパを一緒に旅したYさんとの24年ぶりの再会から、新しい命と夢をいただいた気分だ。

明日は仕事始め。私のデスクにある屋久杉の新芽と香りを眺めながら、また新しい気持ちでハンガーと向き合い、1000年とはいかなくても、夢を忘れずに頑張ろうと誓う。

|

« Keith Jarrett "CHANGES" | Main | 但馬の野鳥 素敵な手作りカレンダー »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「千年の夢と香り」 屋久杉の魅力:

« Keith Jarrett "CHANGES" | Main | 但馬の野鳥 素敵な手作りカレンダー »