« 究極の「マイ・ハンガー」に一歩前進 | Main | 「冬の北陸路をゆく」敦賀〜加賀市大聖寺 »

January 19, 2008

Glen Moore and David Friesen "IN CONCERT"

David_friesen_in_concert

Glen Moore and David Friesen "IN CONCERT"

Glen Moore : b, p, vl
David Friesen : b, cello, p

1. Children of the Kingdom
2. Waltz for Debby
3. Suite for Bass, Cello and Violin
4. Love Song
5. Flagolet
6. Bass Duet

Recorded on March 1975

グレン・ムーアはオレゴンのベース奏者。オレゴン?って方もあると思いますが、1970年代以降に活躍したジャズ・ユニット。チック・コリア、ウェザー・リポート、ハービー・ハンコックなどのエレクトリックな楽器、演奏とは一線を画したアコースティックな演奏を繰り広げたのがオレゴン。

オレゴン大好きな私としては、こちらの入り口から入って来たが、アルバム"IN CONCERT”はデイヴィット・フリーゼンのクレジット。アコースティックな演奏が繰り広げられる。

二人の作曲した曲が並ぶが、唯一、そうでないのが2曲目の"Waltz For Debby"。云わずと知れたビル・エバンスの演奏で有名な曲。同じ曲をベースで演奏したらどうなる?って興味を惹かれる。
ベースのほかに、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、をこなす二人のスピリチュアルな演奏が楽しめる。

|

« 究極の「マイ・ハンガー」に一歩前進 | Main | 「冬の北陸路をゆく」敦賀〜加賀市大聖寺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Glen Moore and David Friesen "IN CONCERT":

« 究極の「マイ・ハンガー」に一歩前進 | Main | 「冬の北陸路をゆく」敦賀〜加賀市大聖寺 »