« 路地の落ち葉と格闘 | Main | 「ハンガーの曲線に惹かれて」 嬉しい言葉です! »

December 03, 2007

Paul Bley "TOUCHING"

Paul_bley_touching


Paul Bley "TOUCHING"

Paul Bley : p
Kent Carter : b
Barry Altschul : ds

1.Cartoon
2.Touching
3.Start
4.Mazatlan
5.Closer
6.Both
7.Pablo

Recorded on Nov.5 ,1965

秋から冬へ。晩秋。冬と呼ぶには少し早い。そんな季節にポール・ブレイの演奏が聴きたくなる。考えてみれば、このブログでポール・ブレイを紹介するのは4枚目。過去の3枚も秋と冬である。"Japan Suite"(11月)"NHOP"(2月)"Open, to Love"(11月)なのだ。

ポールの演奏は、しばしば「ピアノの詩人」と紹介されることがある。詩人が言葉を選ぶように、ポールは鍵盤を選び、そして叩く。時にはシンプルに、時には激しく、時にはささやくように。感情を抑えた知的作業のような。時には激しく叙情的に。

ポール・ブレイの演奏は、晩秋が似合う。

|

« 路地の落ち葉と格闘 | Main | 「ハンガーの曲線に惹かれて」 嬉しい言葉です! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Paul Bley "TOUCHING":

« 路地の落ち葉と格闘 | Main | 「ハンガーの曲線に惹かれて」 嬉しい言葉です! »