« 銀座はますます「ブランド銀座」に | Main | 副資材の立場からファッションと繋がる »

November 29, 2007

ハンガー研修・第2班がやって来た

071129_kenshu1

一昨日に続き、東京でのハンガー研修のために第2班がやって来た。コースは第1班と同じ。まず、青山ショールームの周辺を散策。どんな位置、環境にショールームがあり、どのような顧客が来店されるのか、その雰囲気を知ってもらうのが狙い。その後は、六本木、表参道、新宿とファッションの先端ショップでハンガーを見て歩く。

夜は、新宿のとある居酒屋で食事&飲み会。これも重要な時間だ。その日に見たショップやハンガーのことで話が多いに盛り上がる。総勢11名が、それぞれの感想を述べ合い、それぞれの工程の良い点や悪い点を指摘し合う。

071129_kenshu2

もう一つ、大切にしたのがショールームの運営の参画意識。自分たちの手を掛けて製作したハンガーがショールームに並んでいる。この場で、実際にユーザーとなるお客様とハンガーの出会いが毎日ある。作り手が顧客との出会いの場を少しでもその雰囲気を味わい、実際に自分たちの製作したハンガーと再会してもらう。

時間が経過し、環境が変わっても、ハンガーの品質に変化がないか、作り手自身が確かめる体験を是非、してもらいたかった。みんな口々に、工場で見ているのと、ショールームで見るハンガーは、また全然違ったところが見えてくると。

ハンガー研修、やって良かったと思う。

|

« 銀座はますます「ブランド銀座」に | Main | 副資材の立場からファッションと繋がる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハンガー研修・第2班がやって来た:

« 銀座はますます「ブランド銀座」に | Main | 副資材の立場からファッションと繋がる »