« 「木製ハンガーを作ることは、文化を作ること」 | Main | Miles Davis "BIRTH OF THE COOL" »

November 01, 2007

果たして「ハンガーは進化するのか?!」

071101_workshop_2

今日から11月。アッという間に季節は巡る。なんて感傷的なことを言っている場合ではない。ちょうど、こんな「秋かな?冬かな?」と言う季節に、ホットな話題を一つ。

名付けて「あきかな、ふゆかな、なかたかな ~ハンガーをつくってみよう~」と言うイベントである。早稲田大学生の発案によるハンガーのワークショップです。

早稲田の建築科の学生から次のようなメッセージが届いた。

「ハンガーひとつで、服の印象だけでなく空間の気配も全く違ってくる。ハンガーは、素材、色、大きさなどが多様性に富んでいる。しかし、それ以上にハンガーは進化できなかった。私達は、ハンガーの可能性を広げたい。どうやって立ち向かっていけばよいのだろうか?作りながら考えよう」

なんと、なんと。ハンガーをやってて、大学生からこんな提案、申し入れが来るなんて、思ってもみなかった。ともかく嬉しい!即、「やろーっ!」と返答しました。

と、言うことで11月に2回に分けて、ハンガーのワークショップを行なうことになった。最初に私の講義(?)「ハンガーと出会う。ハンガーを知る」を行なって、その後、参加者それぞれが、実際にハンガーを製作する。素材は問わない。木、葉っぱ、布、紙、紐、金属、プラスチック、、、、、、何でもOK。

さてさて、どんなハンガーができるのであろうか?完成したハンガーは、年明けに、東京・青山のNAKATA HANGERショールームで展示会を行なう予定です。

果たして、ハンガーは進化するのか?

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

「あきかな、ふゆかな、なかたかな」
連続ワークショップ ハンガーを作ってみよう

|

« 「木製ハンガーを作ることは、文化を作ること」 | Main | Miles Davis "BIRTH OF THE COOL" »

Comments

かよかなさん、

昨日、ハンガー・ワークショップが始りました。なんせ「世界初」ですからどうなることやら。(笑)

「本当にごぶさた」と言うことは、私の知っている人かな?たぶんあのかよさんかな?

ま、ともかく一度ショールームにもお運びください。

Posted by: koh | November 11, 2007 11:50 AM

うわぁぁーーー
かっこいい!
おもしろそう!!!!!

ショールームで展示なさる頃、
なんとしても一度きちんとお祝いに行かせていただかなくては!
(本当にごぶさたしております)

Posted by: かよかな | November 09, 2007 10:04 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 果たして「ハンガーは進化するのか?!」:

« 「木製ハンガーを作ることは、文化を作ること」 | Main | Miles Davis "BIRTH OF THE COOL" »