« ハンガーの取材を受けて 青山ショールーム | Main | ファッション展示会 at 六本木ヒルズ »

August 29, 2007

Ray Bryant "RAY BRYANT TRIO"

Ray_bryant_trio_8227

Ray Bryant "RAY BRYANT TRIO"

Ray Bryant : p
Ike Isaacs : b
Specs Wright : ds

1. Golden Earrings
2. Angel Eyes
3. Blues Changes
4. Splittin'
5. Django
6. The Thrill Is Gone
7. Daahoud
8. Sonar

Recorded on April 5, 1957

ピアノのレイ・ブライアントは、どちらかと言うと地味な存在。しかし、ジャズ・ファンならいぶし銀のような彼の演奏を愛聴している人も多いだろう。これは、そのレイ・ブライアントの代表的なアルバムだ。

1曲目"golden earrings"は、最初の音が鳴るなり、レイ・ブライアントの世界に一気に入って行く。淡々としたピアノ演奏。どこかに哀愁と知的な粋を感じる。クールなピアニストなのだ。

ジャズ史上の名盤としても登場するアルバム。是非、一聴を。

|

« ハンガーの取材を受けて 青山ショールーム | Main | ファッション展示会 at 六本木ヒルズ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ray Bryant "RAY BRYANT TRIO":

« ハンガーの取材を受けて 青山ショールーム | Main | ファッション展示会 at 六本木ヒルズ »