« 会社の周囲は「夏祭り」 | Main | Sonny Stitt "WITH THE NEW YORKERS" »

July 24, 2007

夜空に花火 夏祭り(part 2)

070723_hanabi1

夏祭りの楽しみは、何と言っても打ち上げ花火。花火はこの姫路山の頂上付近から打ち上げられる。私が物心ついてからずっとだから、少なくとも40年以上、ひょっとしたら50年以上続いているのかもしれない。私の自宅は、この山のふもとにあるから、花火を鑑賞するには最高の場所となる。

070723_hanabi2

午後8時。花火大会の始まりである。自宅の庭には、友人たちが集まってみんなで花火の鑑賞である。

070723_hanabi3

花火がドカーンと炸裂すると、木の葉がシルエットとなって浮かび上がる。

070723_hanabi4

星のような花火。

070723_hanabi5

クールな花火も美しい。

070723_hanabi6

ドッカーン!と大音響を残し、大輪の火の粉を散らしながら、40分間の花火大会が終了した。「今年は、いつもの年よりも迫力あってね。」と誰かが言った。

|

« 会社の周囲は「夏祭り」 | Main | Sonny Stitt "WITH THE NEW YORKERS" »

Comments

萬屋さん、お久しぶりです。

夏休みに入りましたが、お忙しそうですね。返って、忙しいのかな?
「車両の中振動感じる花火かな」(^_^)

但馬ではこれからあちこちで花火大会がありますね。
今度は、是非生で振動を感じてください。

Posted by: koh | July 25, 2007 03:38 PM

急に暑くなりましたね。

花火の最中、江原駅に到着する列車に乗っていました。丁度、インナーフォンで音楽を聴いていたので花火の音が良く聞こえなかったのですが、車両の横に何かぶつかるような振動を感じ、酔っぱらいか悪ガキが列車にアタックしているのかと思った次第です。
それが花火とわかり、ホームや建物の隙間からつかの間の花火見物をしました。

萬屋

Posted by: 萬屋 | July 24, 2007 07:32 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜空に花火 夏祭り(part 2):

« 会社の周囲は「夏祭り」 | Main | Sonny Stitt "WITH THE NEW YORKERS" »