« 今年の梅雨は短期集中型? | Main | 『禅寺の作法に学ぶ』 但馬学6月例会  »

June 23, 2007

日野元彦 "Ryuhyo"

Hino_motohiko_ryuhyo

日野元彦 "Ryuhyo"

山口真文 : ts
清水靖晃 : ts,ss
渡辺香津美 : g
井野信義 : b
日野元彦 : ds

1.Ryuhyo
2.soul Trane
3.New Moon

Recorded on Feb. 7, 1976

やっぱり、「流氷」って書きたい。だって、根室市民会館で録音されたライブ・アルバムなのだ。熱い演奏と熱い会場の様子がビンビン伝わってくる。1976年の「熱き」時代を感じる。1960年代後半の「学生運動」に吹き荒れた大学。アンダーグランドな芝居、舞踏、様々なパフォーマンス、そしてジャズが活発だった頃。

1曲目の"Ryuhyo"がまず良い。みんな燃え尽くしたと言ってもいい、熱演である。燃え裂けるテナー・サックス。そしてスリリングな渡辺香津美のギター。当時、ギターにのめり込んでいた私にとってピアノレスのコンボで、且つ、エキサイティングな演奏は、このアルバムに尽きると感じた。そして、今でもそうだと感じている。

2曲目の"Soul Trane"。バラードの曲である。大好きな演奏である。今、聴いても涙が溢れそうになるぐらい。

ジャズって、その時代の空気を表現しているんだと、つくづく感じるアルバムである。

|

« 今年の梅雨は短期集中型? | Main | 『禅寺の作法に学ぶ』 但馬学6月例会  »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日野元彦 "Ryuhyo":

« 今年の梅雨は短期集中型? | Main | 『禅寺の作法に学ぶ』 但馬学6月例会  »