« 「岩中発電所」 小さい頃から縁がある? | Main | Hank Mobley "ROLL CALL" »

June 12, 2007

フレンチ・ラヴェンダー "エイボン・ビュー" 

070609_lavender1

フレンチ・ラヴェンダー ”エイボン・ビュー”
1990年代初頭、ニュージーランドで育成された高さ80cmの大型種。暗紫色の小花をつけた花房の頂点にあるウサギの耳のような苞葉が特徴。マイナス10℃、あで耐寒性があり、耐暑性にも優れている。早春から初夏まで開花期間が長いので、草花との混植や低めの生け垣などに。
「広田靚子のハーブブック」 山と渓谷社

070609_lavender2

ハーブと言えば、ラヴェンダーから名前を挙げる人が多いのでは。紫の花穂はロマンチック。ラヴェンダーの香りもよく知られている。

属名labandulaはラテン語で「洗う」。ラヴェンダーはギリシャ・ローマ時代から、入浴時に用いられ、洗濯にも衣服に芳香をつけるのに使ったそうだ。英語のlaundry(洗濯屋)、lavatory(洗面所)も語源が一緒なのはうなづける。

わが家の庭では、なかなかサワサワっとしたラヴェンダーの一群が咲くと言うことがない。
なかなか夢のようには行きません。(^_^;;

|

« 「岩中発電所」 小さい頃から縁がある? | Main | Hank Mobley "ROLL CALL" »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレンチ・ラヴェンダー "エイボン・ビュー" :

« 「岩中発電所」 小さい頃から縁がある? | Main | Hank Mobley "ROLL CALL" »