« イタリア・バール風のお店がいい! | Main | ハンガーの型と工具の収納 »

June 18, 2007

Miles Davis "JACK JOHNSON"

Miles_davis_jack_johnson

Miles Davis "JACK JOHNSON"

Miles Davis : tp
Steve Grossman : ss
Herbie Hancock : elp, org
John McLaughlin : g
Michael Henderson : b
Billy Cobham : ds

1.Right off
2.Yesternow

Recorded on Apr.6 ,1970

アルバム・タイトルのジャック・ジョンソンは、黒人として初めて世界ヘビー級チャンピオンの座についたボクサーである。1878年〜1946年の生涯であった。ジャックは、チャンピオンとして得た名声と富を誇示し、数多くの奇行で知られている。当時の黒人の白人社会への抵抗でもあった。その辺りは、マイルス・デイビスとも重なる部分がある。

と、言うことで、この"Jack Johnson"と言うアルバムは、マイルスの信条のことを思いながら、私は聴いていた。しかし、今回改めて聴き直してみると、演奏そのものの質が高い。当時のマイルスの傑作と言ってもいいのではないか。聴き入ってしまった。

特に、ジョン・マクローリンのギターと、マイケル・ヘンダーソンのベースは素晴らしい。マイルスのクールなフル・トーンが楽しめる。いいぞ! "Jack Johnson"!。 いいぞ! マイルス!

|

« イタリア・バール風のお店がいい! | Main | ハンガーの型と工具の収納 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Miles Davis "JACK JOHNSON":

« イタリア・バール風のお店がいい! | Main | ハンガーの型と工具の収納 »