« (協)「お弁当コウノトリの里」 40年目の協同組合 | Main | 政策金融に移行 »

May 24, 2007

Bill Evans "CROSSCURRENTS"

Bill_evans_crosscurrents

Bill Evans "CROSSCURRENTS"

Lee Konitz : as
Warne Marsh : ts
Bill Evans : p
Eddie Gomez : b
Eliot Zigmund : ds

1.Eiderdown
2.Every Time We Say Goodbye
3.Pensativa
4.Speak Low
5.When I Fall In Love
6.Night And Day

Recorded in Feb.28, Mar. 1,2 ,1977

ビル・エバンスは、ピアノ・トリオの演奏が最も多くの人に聴かれているピアニストであろう。実際には、マイルス・デイビスのバンドやジム・ホールやトニー・ベネットらとのデュエットの演奏も有名ではあるが。

そんなピアノ・トリオの演奏を聴いて、ここにサックスが加わるとどうなるのかな?誰が加わるとぴったりかな?なんて思ったことを思い出す。 そんな時、出たアルバムがコレ。

なるほど、サックスは、アルトがリー・コニッツ、テナーがウォーン・マーシュ。間違いない!!
ビル・エバンスのクールなピアノにピッタリのフロントである。

上質なジャズ演奏を、ゆっくりと楽しみたい、そんな時にどうぞ。

|

« (協)「お弁当コウノトリの里」 40年目の協同組合 | Main | 政策金融に移行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bill Evans "CROSSCURRENTS":

« (協)「お弁当コウノトリの里」 40年目の協同組合 | Main | 政策金融に移行 »