« 「豊岡市立図書館」 落ち着いた環境がいい | Main | "Play! 新 Marunouchi" 「新丸ビル」まもなくオープン! »

April 23, 2007

タイム 足下に咲く匍匐性のタイム

070422_thyme1

タイム"THYME" (シソ科)「香りをくゆらす」と言う意味の属名Thymusのように、ひじょうに気品のある香りをもつ多年草。(中略)この爽やかで鋭い香気が古代ギリシャの人々に愛され、その当時「あの人はタイムの香りがする」という言葉は、男性に対する最高の賛辞だったと言われています。と言うのは、タイムの花言葉が勇気や気品、徳などを象徴しているからなのです。 「広田靚子のハーブブック」 山と渓谷社

070422_thyme2

昨日からやっと庭いじりを始めた。まっ、それはともかく、庭のテーブルの下で咲いているクリーピングタイムの花。芝と混じって匍匐性(ほふくせい)のタイムを植えている。普段、そんなに目立たないが、多年草なので季節が巡ってくると、紫色の可愛い花を咲かせる。

テーブルの回りを歩き、イスにしばらく座っていると、いい香りがしてくる。芝生代わりに匍匐性のタイムを植えてみるのもなかなかいいもんだ。

|

« 「豊岡市立図書館」 落ち着いた環境がいい | Main | "Play! 新 Marunouchi" 「新丸ビル」まもなくオープン! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイム 足下に咲く匍匐性のタイム:

« 「豊岡市立図書館」 落ち着いた環境がいい | Main | "Play! 新 Marunouchi" 「新丸ビル」まもなくオープン! »