« ミヤコワスレ 庭の隅に咲く | Main | 「ストップリング」ってご存知ですか? ハンガーのスベリ止め »

April 16, 2007

Air "AIR SONG"

Air_air_song_1

Air "AIR SONG"

Henry Threadgill : ts , bs , as, fl )
Fred Hopkins : b
Steve McCall : ds

1.Untitled Tango
2.Great Body Of The Riddle Or Where Were The Dodge Boys When My Clay Started Slide
3.Dance Of The Beast
4.Air Song

Recorded on Sep. 10 ,1975

アルファベットの"A"である(私はレコードをabc順に並べている)こともあり、このアルバムを何度もブログに取り上げようと試みた。しかし、当時このレコードに針を落とすことは極端に少なかったこともあり、何を書こうかと考えているだけで、まとまらずに先送りの連続。でも結果的に、iPodで何度もこのアルバムを聴くことになった。これがなかなか良いのだ。

1960〜70年代のジャズの潮流としてフリー・ジャズの台頭がある。特に’70年代にはロフト・ジャズと呼ばれる演奏家達がいた。このエアもそうだ。

ヘンリー・スレッギルのサックスは独特の音色とフレーズだ。1曲目の"Untitled Tango"では、曲名通り名付けようのない、なんとも荒っぽくて、ブッキラボーな演奏だと思っていたが、よく聴くととてもメロディアスなのだ。
フレッド・ホプキンズの粘っこいベース。スティーブ・マッコールの奔放なドラム。ピアノレス・トリオによる演奏はストレートに私に突き刺さる。

|

« ミヤコワスレ 庭の隅に咲く | Main | 「ストップリング」ってご存知ですか? ハンガーのスベリ止め »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Air "AIR SONG":

« ミヤコワスレ 庭の隅に咲く | Main | 「ストップリング」ってご存知ですか? ハンガーのスベリ止め »