« 「洋菓子のヒロタ再生の実際」 構造不況業種にこそチャンスあり! | Main | 我が家の「シーサー」 »

January 20, 2007

Kenny Drew "DARK BEAUTY"

Kenny_drew_dark_beauty

Kenny Drew "DARK BEAUTY"

Kenny Drew : p
Niels Orsted Pedersen : b
Albert Heath : ds

1.Run Away
2.Dark Beauty
3.Summer Nights
4.All Blues
5.It Could Happen To You
6.Love Letters
7.Silk Bossa
8.Blues Inn

Recorded on May 21,22, 1974

このブログでは、先に"DUO LIVE IN CONCERT"と言うアルバムをご紹介しました。すると間髪入れずに、 "DARK BEAUTY"も良いよとコメントをいただいた。そうなんです、このアルバムも最高なんです。録音データをみると、こちらのアルバムがライブの1ヶ月前に演奏されている。まさに、新天地デンマーク・コペンハーゲンへ活動拠点を移したケニー・ドリューが、乗りに乗っている時期なのだ。

ケニーのピアノ歴は、5歳からクラシックピアノを始め、13歳の時に、NYハーレムのアポロ・シアターでジャズを聴いて、ジャズ・ピアニストの道を歩む。チャーリー・パーカー(s)とも共演し、(p)の影響を受ける。モダン・ジャズの草創期のビッグ・ネームとの共演多数。

私の一押しは、 "It Could Happen To You"。最高のスィング!曲が終わると、いつも「イェーッ」と口に出てしまう。(^_^)

よく鳴るピアノ。よく歌うベース。よくドライブするドラム。スィング、歌心、テクニック、どれをとっても満点に近い。良い意味で安心して聴けるピアノ・トリオ・アルバムである。

|

« 「洋菓子のヒロタ再生の実際」 構造不況業種にこそチャンスあり! | Main | 我が家の「シーサー」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kenny Drew "DARK BEAUTY":

« 「洋菓子のヒロタ再生の実際」 構造不況業種にこそチャンスあり! | Main | 我が家の「シーサー」 »