« 霧と紅葉 今年の秋は少しずつ | Main | 「網戸と硝子戸」 季節が変わると »

November 04, 2006

Hank Jones "HANKY PANKY"

Hank_jones_hanky_panky

Hank Jones "HANKY PANKY"

Hank Jones : p
Ron Carter : b
Grady Tate : d

1. Nothin' Beats an Evil Woman
2. Warm Blue Stream
3. Confidence
4. Wind Flower
5. Minor Contention
6. Favors
7. As Long As I Live
8. Oh, What a Beautiful Morning
9. Hanky Panky

Recorded on July 14&15, 1975

ハンク・ジョーンズは、私の好きなピアニストの一人。サド・メル・オーケストラを率いたサド・ジョーンズ、あのコルトレーンのカルテットを支えたドラムのエルビン・ジョーンズの長兄である。モダン・ジャズのビッグ・ネームばかりだ。

ジャズの演奏は、革新的な演奏、緊張感の漂うインプロビゼーション、内面的で繊細な、強烈なリズムの、といろんな楽しみ方があるが、いつもいつも「何か」を求めてジャズを聴く訳ではない。

ハンク・ジョーンズの演奏は、奇をてらわず、主にミディアム・テンポのピアノ演奏を淡々と続く。安定感があり、気持ちが和やかなになる。

2曲目の"warm blue stream"は、スロー・テンポの静かな曲。そしてここでも6曲目の"favors"をお薦めしたい。ロン・カーターのウォーキング・ベースが曲を引っ張る。

|

« 霧と紅葉 今年の秋は少しずつ | Main | 「網戸と硝子戸」 季節が変わると »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Hank Jones "HANKY PANKY":

« 霧と紅葉 今年の秋は少しずつ | Main | 「網戸と硝子戸」 季節が変わると »