« 舌つづみ処 「なか井」  | Main | 「永楽館」復元工事(その3) 芝居好きには堪らない »

November 19, 2006

日野皓正 "LIVE IN CONCERT"

Hino_terumasa_live_in_concert

日野皓正 "LIVE IN CONCERT"

日野皓正(tp)、宮田英夫(ts)、板橋文夫(elp)、
岡田勉(b)、日野元彦(ds)、渡辺貞夫(as)、
富樫雅彦(perc)、今村佑司(perc)、杉本喜代志(g)、
向井滋春(tb)、岡沢章(b)

1.logical mistery
2.in the darkness
3.round about midnight

Recorded on Apr. 14 ,1975

「わおーっ!」日野皓正のアルバムでもっとも好きなアルバムです。日野さんがアメリカに移住するために開かれた「さよならコンサート」の演奏。このメンバーを見てください。当時の日本ジャズの最前線で活躍するプレーヤーばかり。

日野のオリジナル1曲目の"ligical mistery"から一気に爆発!火の玉の演奏とはこの演奏を言うのではないか。イントロの、板橋文夫さんのエレピー(電気ピアノ)がこれから始まる何かを予感させる。ホーンが一斉に鳴り、アドリブへ。

最初はナベサダ。「えっ?誰?」と一瞬、耳を疑うほどの熱いアルト・サックスが突き刺さる。これでこのセッションのボルテージが一気に揚がる。もう「とどまるところ知らず」である。向井滋春さんのトロンボーン、杉本喜代志さんのギター、そして日野さんソロへと。登りきる。

2曲目の"in the darkness"も、日野さんのオリジナル。少しスローなテンポの曲。ここでの、ナベサダの演奏も鬼気迫るものがある。素晴らしい。その後、日野さんのフルーゲル・ホーンのソロが入る。浮遊感が漂う独特のヒノ節が続く。

プレイヤー全員が一体となって演奏が続く。その夜の「郵便貯金ホール」はいなかったのを大変後悔した思い出がある。

|

« 舌つづみ処 「なか井」  | Main | 「永楽館」復元工事(その3) 芝居好きには堪らない »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84343/12655972

Listed below are links to weblogs that reference 日野皓正 "LIVE IN CONCERT":

« 舌つづみ処 「なか井」  | Main | 「永楽館」復元工事(その3) 芝居好きには堪らない »