« 「県泰豊(DIN TAI FUNG)本店(台北)」 小龍包で有名な | Main | チーフ会議とアクションプラン »

October 03, 2006

鉄橋の長さ JR山陰本線の浅倉鉄橋

060929_tekkyo1

岩中工場近くにある鉄橋である。JR山陰本線浅倉鉄橋である。鉄橋の下を流れるのは稲葉川。2004年台風23号で円山川合流地点で大規模な洪水をおこした川である。ピーク時で稲葉川の水位はこの鉄橋の上、さらに1m近くに達している。

060929_tekkyo2_1

普段の稲葉川はこの地点で川幅は15mぐらいで静かに流れている。しかし、鉄橋の長さはその4倍以上の幅で懸けてある。建設当時の国有鉄道の設計の確かさを感じる。今後の稲葉川河川改修は、この浅倉鉄橋が「現状のままで安全を確保する」ことを基点に設計が行なわれている。円山川と稲葉川の合流地点をさらに1km以上下流に設定し、この鉄橋の幅に合わせて、堤防が建設される。画像にある畑は、堤防用地として提供される。

|

« 「県泰豊(DIN TAI FUNG)本店(台北)」 小龍包で有名な | Main | チーフ会議とアクションプラン »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄橋の長さ JR山陰本線の浅倉鉄橋:

« 「県泰豊(DIN TAI FUNG)本店(台北)」 小龍包で有名な | Main | チーフ会議とアクションプラン »