« 「季節限定 川ガニうどん」 ドライブイン山里 | Main | 「ペンション経営と旅館経営」 これからのリゾートと観光 »

October 11, 2006

Jim Hall "CONCIERTO"

Jim_hall_concierto

Jim Hall "CONCIERTO"

Jim Hall : g
Roland Hanna : p
Ron Carter : b
Steve Gadd : ds
Chet Baker : tp
Paul Desmond : as

1.You'd Be So Nice to Come Home To (07:08)
2.Two's Blues (03:51)
3.Answer Is Yes (07:41)
4.Concierto de Aranjuez

Recorded in Apr, 1975

「アランフェス協奏曲」として一世を風靡したアルバムである。聴きどころは、やはりタイトル曲の"Concierto de Aranjuez"。B面全部を使った19分を超える演奏が淡々と繰り広げられる。ホアキン・ロドリーゴ作曲の有名なメロディジム・ホールの繊細なギターの音色と演奏。何度でも聴きたくなる。CTIレコード(大衆化路線?)の真骨頂である。

A面にも注目したい。チェット・ベーカーのトランペット、ポール・デスモンドのアルト・サックス、と言うとジャズファンなら、名前を聞くだけで、その演奏と音色が浮かんでくるでしょう。ジム・ホールと相通ずるクールな演奏家達だ。

|

« 「季節限定 川ガニうどん」 ドライブイン山里 | Main | 「ペンション経営と旅館経営」 これからのリゾートと観光 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jim Hall "CONCIERTO":

« 「季節限定 川ガニうどん」 ドライブイン山里 | Main | 「ペンション経営と旅館経営」 これからのリゾートと観光 »