« コウノトリ野生復帰の記録 NHK特集「コウノトリがよみがえる里」 | Main | Thelonious Monk "MISTERIOSO" »

August 29, 2006

「用地境界立会い」 稲葉川改修事業

060828_iwanaka1

Hanger-Network「岩中工場」裏の堤防風景。川は稲葉川。ここは2004年10月の台風23号で大洪水が発生した場所だ。その時は、この堤防の1m以上上まで水位が上がった。現在、稲葉川が注ぎ込む本流・円山川と共に、河川改修計画が進んでいる

060828_iwanaka2

その第一弾として堤防改修計画に掛かる土地の調査が始まった。兵庫県職員、豊岡市職員、土地測量会社のスタッフ、それに土地の所有者が立ち会って、土地の境界線を確認していく作業だ。

060828_iwanaka3

土地の境界には、コンクリートの十文字の印がある。岩中工場は1981年に用地を取得し、工場を建設し、稼動させてきた。当時の印がはっきりと残っているので、立会いも楽である。

060828_iwanaka4

工場の堤防側。調査するスタッフは10名を越える人数。既に策定された計画案と今回の実地調査とをすり合わせて、実施計画が本決定する。

わが岩中工場も3mも水没し、大被害を受けた。また、周囲の住民の方も同様に家屋に浸水した。堤防改修工事は、住民の願いでもあると同時に、その計画に協力をしていかなければならない。

|

« コウノトリ野生復帰の記録 NHK特集「コウノトリがよみがえる里」 | Main | Thelonious Monk "MISTERIOSO" »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「用地境界立会い」 稲葉川改修事業:

« コウノトリ野生復帰の記録 NHK特集「コウノトリがよみがえる里」 | Main | Thelonious Monk "MISTERIOSO" »