« 納豆大好き! 「水戸納豆」が届いたぞ! | Main | 「ワンページ標準」ハンガー製作手順書 »

August 06, 2006

Cannonball Adderley "IN PERSON"

Cannonball_adderley_in_person

Cannonball Adderley "IN PERSON"

Cannonball Adderley : sax
Nat Adderley : cornet
Joe Zawinul : piano & electric piano
Vic Gsdkin : bass
Roy McCurdy : drums
Nancy Wilson : vocal
Lou Rawis : vocal

1.Rumpelstiltskin
2.I'd Rather Drink Muddy Water
3.Save Your Love For Me
4.The Scene
4.Somewhere
5.The Scavenger
6.Sweet Emma
7.Zorba

Recorded on Sep.23, Oct.7 ,1968

「ファンキー・ジャズ」と呼ばれるジャンルがある。1950年代に勃興したハード・バップの流れを受け、その後の新たな展開として、アーシー(泥臭さ)なサウンドを展開したのがこの「ファンキー・ジャズ」である。代表的なジャズマンとしては、アート・ブレイキーのザ・ジャズメッセンジャーズ、ホレス・シルバー、そして、この1960年代のキャノンボール・アダレイの演奏がある。

アダレイ兄弟のホーン演奏は、元気いっぱい。それにボーカルのルー・ロウルズとナンシー・ウィルソンが絡むとブルージーでアーシーなのだ。ただ、ここで特筆しておきたいのが、ピアノが後にウェザー・レポートを結成したジョー・ザヴィヌルなのだ。土臭さの中でも、少し乾いた風を送ってくれている。

サンフランシスコのライブハウスで録音されたリラックスして聴けるアルバム。ジントニックでも飲みながら楽しんで聴いて欲しい。

|

« 納豆大好き! 「水戸納豆」が届いたぞ! | Main | 「ワンページ標準」ハンガー製作手順書 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Cannonball Adderley "IN PERSON":

« 納豆大好き! 「水戸納豆」が届いたぞ! | Main | 「ワンページ標準」ハンガー製作手順書 »