« Traiteur Patissier "Au Temps Perdu"  ~京都市岡崎 | Main | 「資源のサイクル」とユナイテッド・アローズさん »

June 20, 2006

鈴木勲 "BLUE CITY"

Suzukiisao_bluecity

鈴木勲 "BLUE CITY"

鈴木勲 : bass & cello
渡辺香津美 : guitar
菅野邦彦 : piano
井野信義 : bass
小原哲次郎 : drums

1.body and soul
2.45th street (at 8th avenue)
3.play fiddle play
4.blue city

Recorded on March 4,1974

私の大好きなアルバムの一つだ。ひと言で現すと「まるごとスィング」なのである。学生時代に、何度かライブハウスで鈴木勲さんの演奏を聴いたことがある。とても力強く、ブルージーな演奏が印象的だ。鈴木勲さんは、1970年代初めにニューヨークに滞在し、アート・ブレーキーの所に居候しながら、多くのジャズ・ジャイアンツと共演を行なった。

サイドメンの演奏が4曲とも素晴らしい。どれもスィングしているのだ。渡辺香津美のギターは、ウェス・モンゴメリーのオクターブ奏法を連想させる部分あり、軽快なアドリブだ。さらに、菅野邦彦の繊細で、歌心一杯のアドリブが絡む。

リーダーの鈴木勲さんは、最初の2曲でチェロを弾く。2曲目のオリジナル曲"45th street"では、ハミングしながらチェロと合わせて演奏している。私も何度もこの曲を聴いて、いまでも、テーマからアドリブまですべて一緒に唄うことができる。(^_^)v
必聴である。

「いやあ、ジャズはやっぱりいいですね~」と、映画評論家だったか?誰かに似たセリフが出てしまいます。

|

« Traiteur Patissier "Au Temps Perdu"  ~京都市岡崎 | Main | 「資源のサイクル」とユナイテッド・アローズさん »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鈴木勲 "BLUE CITY":

« Traiteur Patissier "Au Temps Perdu"  ~京都市岡崎 | Main | 「資源のサイクル」とユナイテッド・アローズさん »