« 「タウンミーティングと補助金見直し」 豊岡市行革 | Main | 自宅裏山の遠景と田植え »

May 20, 2006

Charlie Parker "PLAYS COLE PORTER"

Charlie_parker_cole_porter

Charlie Parker "PLAYS COLE PORTER"

Charlie Parker : as
Walter Bishop Jr. : p
Jerome Darr : g
Billy Bauer : g (6-9)
Teddy Kotick : b
Roy Haynes : ds
Arthur Taylor : ds (6-9)

1. I Get A Kick Out Of You
2. I Get A Kick Out Of You ( alternate take )
3. Just One Of Those Things
4. My Heart Belongs To Daddy
5. I've Got You Under My Skin
6. Love For Sale
7. Love For Sale ( alternate take )
8. I Love Paris
9. I Love Paris ( alternate take )

Recorded on March 11, December 10 ,1954

ダンス音楽であったジャズを、アドリブを交えて聴かせる演奏に移行させていったのが1940年代。大きく貢献したのがこのアルトサックスのチャーリー・パーカーである。パーカーのアドリブを聴いていると、まさに「天にも昇る」瞬間がある。

これは34歳で世を去ったチャーリー・パーカーが最後に録音したアルバム。肉体的にかなり弱っていたパーカーであるが、その演奏には深みがあり、落ち着いて聴ける。本当の最後の録音になった"I Love Paris"の演奏は、重苦しく、どこか痛々しいパーカーの姿が浮かんでくる。

パーカーのアドリブの凄さを、またいくつかのアルバムで紹介したい。

|

« 「タウンミーティングと補助金見直し」 豊岡市行革 | Main | 自宅裏山の遠景と田植え »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Charlie Parker "PLAYS COLE PORTER":

« 「タウンミーティングと補助金見直し」 豊岡市行革 | Main | 自宅裏山の遠景と田植え »