« 今、スチールハンガーが人気! | Main | ベニバナトキワマンサク 季節の移り変わりを教えてくれる »

May 13, 2006

Bill Evans "UNDERCURRENT"

Bill_evans_undercurrent

Bill Evans "UNDERCURRENT"

Bill Evans : p
Jim Hall : g

1.my funny valentine
2.hear a rapsody
3.ream gypsy
4.tomain
5.skating in central park
6.darn that dream

Recorded on May 15,1959

1曲目を聴いて欲しい。"my funny valentine"-ジャズファンなら誰でも知っているスタンダードナンバーである。が、このアルバムの演奏は、一味違う。原曲に縛られずに、奔放な演奏でスタートする。ギターのアドリブが先行し、そのあと、ピアノのアドリブが追いかける。テンションの高いインタープレイが続く。

この1曲目の5分24秒の中にジャズの素晴らしさ、緊張感に溢れたアドリブ演奏が凝縮されていると言っても過言でない。ピアノとギターの掛け合い(インタープレイ)。聴くたびに背筋がゾクゾクする。ぜひ、このいぶし銀の演奏を聴いてもらいたい。

ピアノがビル・エバンス、ギターがジム・ホール。どちらも東京でのコンサートで生の演奏を聴いたことがある。その後、ビルは他界した。私にとって最初で最後の生演奏であった。

|

« 今、スチールハンガーが人気! | Main | ベニバナトキワマンサク 季節の移り変わりを教えてくれる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bill Evans "UNDERCURRENT":

« 今、スチールハンガーが人気! | Main | ベニバナトキワマンサク 季節の移り変わりを教えてくれる »