« スモモ  いつの間にこんなに大きくなった? | Main | フリーハンド・ハンガー職人の後継者 »

April 13, 2006

渡辺香津美 "MONDAY BLUES"

Watanabe_kazumi_monday

渡辺香津美 "MONDAY BLUES"

渡辺香津美 Guitar
土岐英史   Alto&Soprano Sax
板橋文夫   Piano
岡田勉     Bass
日野元彦   Drums

1. Monday Blues
2. A Child is Born
3. Good Vibes
4. On the Horizen
5. 'Round Midnight
6. Here's That Rainy Day
 
Recorded October, 1974

大学に入学し、東京生活が始まったころ、ジャズを聴き始めた。ジャズ喫茶でレコードをリクエストし、新宿にあったライブハウス「ピット・イン」大学のキャンパスであったジャズ・コンサート等によく足を運んだ。そんな時に、一番お気に入りのミュージシャンが渡辺香津美さんでした。(「さん」付けにしたくなってしまう。でも以下、「さん」なしで)(^_^;;  当時、二十歳そこそこの渡辺香津美だが、若手ジャズマンの先頭をすでに走っていた。私もギターをやってたので、当然のことながら、渡辺香津美の「追っかけ」をやり、あちこちでたくさんコンサートを聴いたのがとても懐かしい。

アルバム"Monday Blues"は、渡辺香津美21歳の時のアルバム。今聴いても凄い演奏だ!お薦めの曲は、"on the horizon"。渡辺香津美自身の作曲。モーダルな演奏が10分間続く。土岐英史のソプラノ・サックス、そして、渡辺香津美のギターへと、アドリブが続く。若いミュージシャン達の伸びやかな演奏が気持ちいい。ワクワクしてくる。次に、"a child is born"。渡辺香津美のバラッドもまた実に良い。香津美のバラード演奏では、ボーカルの中本マリとのデュエット盤があるが、これはまた改めてご紹介したい。

|

« スモモ  いつの間にこんなに大きくなった? | Main | フリーハンド・ハンガー職人の後継者 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 渡辺香津美 "MONDAY BLUES":

« スモモ  いつの間にこんなに大きくなった? | Main | フリーハンド・ハンガー職人の後継者 »