« 「作り手としての尊厳」 モノ作り・デザインフォーラム関西 '06 | Main | クマザサ 玄関へのアプローチ »

March 04, 2006

3つの分野で人気の高級ハンガー

060304_mh-1

ハンガーが必要とされる分野は大きく3つあります。1つ目は、アパレル業務用として(百貨店、ショッピング・センター、ブティックなど)。2つ目は、ホテル・旅館の客室用として。レストラン、施設のクローク、などもこのカテゴリーだろう。3つ目は、家庭用としてクローゼット、玄関、などで。オフィス、VIPルームなどもこの範疇か。その3つの分野において、高級ゾーン、こだわりゾーン、として人気のあるのが上の画像のハンガーである。(型見本)

060304_mh-2

このハンガーが最初に使用されて注目を浴びたのは、アパレルのブランド、P(ゆったり目のサイズとデザインで人気)。次に、超・高級家庭用インテリア・雑貨ブランドであるM。Hanger-Networkで提案し採用される。材料(メープル)、仕上げ(ウレタン塗装)、ブランド・マーク(刻印)などこだわりのハンガーである。億ション(高級マンション)などのクローゼットを想定。建築家やインテリア・コーディネーターのプロフェッショナルに認められる。そして、ホテルの客室用として提案。世界一流のホテルチェーンである。

|

« 「作り手としての尊厳」 モノ作り・デザインフォーラム関西 '06 | Main | クマザサ 玄関へのアプローチ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3つの分野で人気の高級ハンガー:

« 「作り手としての尊厳」 モノ作り・デザインフォーラム関西 '06 | Main | クマザサ 玄関へのアプローチ »