« 「たこ梅」 おでんとたこ甘露煮の店 | Main | 復活「hanger.co.jp」 会社HPリニューアル »

March 30, 2006

Phil Woods "WOODLORE"

PhilWoods_woodlore

Phil Woods "WOODLORE"

Phil Woods  (as)
John williams  (p)
Teddy Kotick  (b)
Nick Stabulas  (ds)

1.Woodlore
2.Falling in Love All Over Again
3.Be My Love
4.On a Slow Boat to China
5.Get Happy
6.Strollin' with Pam

Recorded on Nov. 25, 1955

白人アルト・サックス・プレイヤーのフィル・ウッズ。彼はジュリアード音楽院で音楽を学んだ由緒正しきミュージシャンである。と、同時にあのジャズの巨人、チャーリー・パーカーを師と仰ぎ、ひたすら黒人ジャズのエッセンスを追求した。その情熱は、パーカーの死後、チャン未亡人と結婚することからもうかがい知る事ができる。

私の学生時代に、東京の六本木にあった音楽スクールで行なわれたコンサート&レッスンに参加したことがある。別に私はサックスをやっていたわけではないが、フィル・ウッズが大好きであった。レコード持参でサインをしてもらった。その時に、少しばかりフィル・ウッズとお話ができたのが、忘れられない思い出だ。

もちろんこの"WOODLORE"にもサインをしてもらった。(^_^)vお勧めの曲は、1曲目の"woodlore"。フィルのオリジナル曲。軽快にスィングするフィルの演奏は、思わずカクテル片手に、ステップしたくなる。そして2曲目の"falling in love all over again"。スローなバラード曲。フィルの歌心が満喫できる。

|

« 「たこ梅」 おでんとたこ甘露煮の店 | Main | 復活「hanger.co.jp」 会社HPリニューアル »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Phil Woods "WOODLORE":

« 「たこ梅」 おでんとたこ甘露煮の店 | Main | 復活「hanger.co.jp」 会社HPリニューアル »