« カリン 今年も大きな実を付けた | Main | 51期(下期)経営方針大会 »

November 10, 2005

政府系金融機関のゆくえは?

051109_kouko-1

政府系金融機関と取引のある企業で構成する情報交換会の総会・講演会に出席した。この会には、兵庫県北部を地盤とする有力な企業が参加している。年に2回行なわれるが、直近の金融情勢、日本経済の動向など、大枠の情報を知ることが出来るので。毎回出席している。ただし、今回は小泉内閣の構造改革による「政府系金融機関の統廃合」議論の最中なので、支店長をはじめ、スタッフも内心落ちつかないお気持ちであったであろう。

中小企業の財務体質は脆弱なもの。「構造改革」を行なった上で、是非、中小企業支援の機能の存続を強く望みたい。

051109_kouko-2

講演会は、東京より「経営情報部」のK氏がお見えになり、経営改善の手法についてお聞きした。ちょうどわが社の経営方針大会を明日に控えていたので、自分の会社をダブらせながら聞いた。経営方針を整理する良いチャンスとなった。

|

« カリン 今年も大きな実を付けた | Main | 51期(下期)経営方針大会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政府系金融機関のゆくえは?:

« カリン 今年も大きな実を付けた | Main | 51期(下期)経営方針大会 »