« 晩秋の雲海 | Main | 京都・西舞鶴の経営勉強会 »

November 24, 2005

Os Amarelos 感動!ブラジリアン・ナイト 

os_amarelos

"Tomohiro Yahiro & Os Amarelos"

前田優子(vo)
中島徹(p)
小畑和彦(g)
永田利樹(b)
ヤヒロトモヒロ(perc)  

Recorded on July,2004

「Iuko Maeda & Os Amarelos」。それは素晴らしいコンサートだった。こんなに感動したライブを聴くのはいつ以来だろうか?コンサートは豊岡市Aity7Fホールであった。このアルバムのメンバーが勢揃い。プロ中のプロ達がいぶし銀の演奏である。

ボーカルの前田優子さん は、もうこちらでは3回目のコンサートであるが、今回は一味もふた味も違った。昨年の突然の病を乗り越え、パワフルな歌声は以前にも増してハートにズシリと来る。ギターの小畑和彦さん は2回目。前回の演奏を聴いた時からの大ファン。そしてパーカッションのヤヒロ・トモヒロさん。以前、「八向山」(ヤヒロさんと山下洋輔さんと向井滋春のトリオ)こちらでコンサートがあった時には、山下洋輔さんと一緒に私の家にも来ていただいて、一緒に飲んだことがある。ピアノの中島徹さん、ベースの永田利樹さん は初めてでしたが、素晴らしい演奏であったのは言うまでもない。

051123_osamarelos-1

そして、打ち上げ! 前座で演奏した地元のジャズ・グループ「Bトリオ」も参加。ミュージシャンは、「松葉かにのカニすき」。地元の私たちは「ふぐてっちり」。実は、前回のコンサートのときもカニ料理。この感動をもう一度とばかりに、前田さんがメンバーに声を掛けて実現した?(^_^) 一流のミュージシャンと地元の美味しいものとの出会いだ。これをアレンジするのが「oyajidan」である。これは秘密結社なので、私がこれ以上説明するわけには行かないのである。(^_-) 写真手前は、ますます有名になるoyajidanである。(笑)「秘密の鍋」は延々と深夜まで続いた。

|

« 晩秋の雲海 | Main | 京都・西舞鶴の経営勉強会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Os Amarelos 感動!ブラジリアン・ナイト :

« 晩秋の雲海 | Main | 京都・西舞鶴の経営勉強会 »