« コウノトリに感動! | Main | ”iMacG5” 初めてのマック »

October 17, 2005

【古今東西ハンガー】 倉又史郎氏の「幻のハンガー」

051017_kuramata-1

斬新なデザインであるハンガーでこれだけ「遊べる」のだ!といたく感動したことを思い出す。このハンガーを手に入れたのは、10数年前。Hanger-Networkの得意先のS氏からいただいたもの。あの著名なデザイナー・倉又史郎氏がデザインしたハンガーである。今は亡き倉又史郎さん。とても貴重なハンガー・コレクションとなった。

051017_kuramata-2

素材はカラーのメッキを施したアルミパイプ。フックは、スチールのニッケル・メッキ。ハンガーの両端と丸い玉状のものは、カラー(赤、黄、青)のラバー素材である。フックのデザインも斬新であり、回転、上下移動が可能である。

051017_kuramata-3

これまで、いろんな機会に、著名な建築家やデザイナーの方とお会いした経験があるが、皆さん、 「ハンガーをデザインする」ことに興味をもたれることが多い。隠れた日常品であり、必需品。普段、見過ごしているものに、キラリと光を当てる。そんなところが気を引くのであろうか?ハンガー従事者としては、とても嬉しい気持ちになる。(^_^)v

|

« コウノトリに感動! | Main | ”iMacG5” 初めてのマック »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【古今東西ハンガー】 倉又史郎氏の「幻のハンガー」:

« コウノトリに感動! | Main | ”iMacG5” 初めてのマック »