« 「左官・現代名工の技術」 久住章 | Main | ケヤキの枝打ち »

August 22, 2005

2階のフロアでハンガーを生産する

050822_kojo-1

8月も後半に突入。一昨日も書きましたが、ハンガーの出荷の最盛期を迎えています。連日連夜、夜9~10時を廻っても工場の1階も2階もハンガーの生産は続く。写真は工場の正門から入って正面の建物B棟。1階では塗装課が、2階では成型課のメンバーがハンガーを製作している。左側にはA棟(成型課)、右側にはC棟(塗装課)、があり、さらに同じ構内に、ハンガーの仕掛り在庫を大量に保管する「物流倉庫」がある。

050822_kojo-2

A棟2FからB棟2階を眺めている。昨年10月の台風23号で成型課のすべての機械が水に浸かり、おおよそ2ヶ月間生産がストップする事態を招いた。お客様にご迷惑お掛けし、会社も甚大な被害を被りました。その抜本的対策として、会社のコア技術である成型課の工程をすべて2階のフロアにレイアウトし直した。1階の塗装ラインは、設備の電気系統は約2m以上の位置に設定され、道具類は、手で持って運べる比較的軽量なので、いざとなれば迅速に2階に避難させることができる。

これで、採り得る策を済ませて台風シーズンを迎えることになる。油断は禁物である。しかし、少なくともどんな水害に見舞われたとしても、重要な機械、設備はその翌日からでも稼動ができる体制ができた。

|

« 「左官・現代名工の技術」 久住章 | Main | ケヤキの枝打ち »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2階のフロアでハンガーを生産する:

« 「左官・現代名工の技術」 久住章 | Main | ケヤキの枝打ち »