« 月の始まりは会議から | Main | Sapiens これは便利  »

August 03, 2005

「2分以内で仕事は決断しなさい」

050731_yoshikosi2minute

ホワイトカラーは意識改革せよ
リストラもコストカットも、いったん目標が決まってしまえば、日本人はむしろ上手にマネジメントします。日本のホワイトカラーに足りないのは、マネジメント能力ではなく、決断力なのです。 とにかく一歩踏み出せば、やり方はあとからいくらでも工夫できます。効率化で何よりも重要なことは、今までの組織に根付いている古い体質やしがらみをすべて断ち切ってそれを断行していく強い意志です。
『2分以内で仕事は決断しなさい』  吉越浩一郎・著

「早朝会議」で有名なトリンプ・インターナショナル・ジャパンの吉越社長の著書。私も経営に携わって20年近くになる。振り返れば、社内での経営方針の徹底、問題の把握と解決策、社員とのコミュニケーションなど、もっと良い方法はないのだろうかと試行錯誤してきました。その時点で「これだ」と思う自分のやり方を貫いてきたが、スタッフの年齢やキャリアによっても、当然やり方を替えなければならない。「これでいい」ことはないのだ。そんなある日、この吉越社長の「早朝会議」の本と出合い、私も2年前から毎朝8:30から「営業ミーティング」を開いている。内容によっては、生産のチーフもメンバーに入れる。緊張したやり取りが1時間続く。「即断即決」「スピード重視」に努めている。

この本は、他にも「個人の目標はウルトラC、会社の目標は棒高跳びのブブカ」「システムD」「ハンズオン」など、吉越社長語録がいっぱい。マネジメントはシンプルなほど良いのが良く判る

|

« 月の始まりは会議から | Main | Sapiens これは便利  »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「2分以内で仕事は決断しなさい」:

« 月の始まりは会議から | Main | Sapiens これは便利  »